日常

ツイートが作れない時の対処法3選!

こんにちは、ゆうにいです。

今日は、「ツイートが作れない時の対処法3選」ということで!僕が普段からツイートを作るときにどうやってネタを出しているのかをお伝えしていきたいと思います!

早速内容入っていきます!!

 

ポイント① どんなツイートをするか頭に入れておく

まず一つ目のポイントは、どんなツイートをするか頭に入れておくことです!

これはちょっと表現が難しいんですけど、Twitterで情報発信をして行くなら、何かしら相手に意味だったり、影響のあることを伝えないといけないわけですよね。

例えば「今日のご飯はカツカレーでした〜!」とかツイートしたって、聞いた人からしたら「え?だから?」ってわけです。

だからここの「何を伝えるか?」ってところを最初に決めておくのがポイントです!

僕は以下の5つを意識していつもツイートを作っているので、ぜひ参考にしてみてください!

①読者のためになる有益なツイート

自分の発信のターゲットのお悩み解決をしてあげる内容です。

僕の場合は、Twitterで上手くいかない人に教えてたりするので、以下のツイートではTwitterあるあるの「フォロワー伸びない」を解決する方法を伝えました。

②再現性を伝えるツイート

実績とかが出てくると、「どうしてもこの人は別次元だ」って思われちゃう時があります。ただ、僕自身はそんなに頭が良いわけでもないし、22歳でまだ社会経験もないので、そこら辺はサラリーマンとかの方が成功する確率高いよ。だから大丈夫だよ。ってことを伝えてます。

③ライバルを下げるツイート

ライバルを無理に下げるんじゃなくて、普通に真実を述べてます。

Brainって実際問題サポートする気もない人たちが完全お金目的で商材販売してるパターン多いので、サポートない教材はまじで買う意味ないです。笑

こんな感じでライバルの欠点を伝えるのも大切です。

④実績や、行動力をアピールするツイート

稼ぐ系ならやっぱり稼いでいる人の発信を見ていたくなるし、行動力がすごい人の発信って目を惹きます。

だから僕は自分が何かしたって時はしっかり発信するようにしてます。

⑤頑張ってる人の背中を押してあげるツイート

副業とかって稼げず辞めてしまう人がほんと多いんですけど、諦めたらそこで試合終了なんですよね。

だからとりあえず頑張ろうぜって内容を頻繁にツイートしてます。

これは僕のツイートする時意識していることです!

大体この5つのどれかを伝えるようなツイートをしてます!

 

こんな感じで、情報発信で伝えたい大まかな内容を考えると、ツイートのネタもでやすくなりますよ!

 

ポイント② 本とか教材とかで頭に残った言葉を覚えておく

多分この記事を読んでくれている人は、本とか教材とか毎日聞いているかと思います。

インプットしている中で、「なるほど〜!」とか「おぉ〜!」って感動する時があると思います。

そんな感じで頭に残った言葉をメモしたり、その場で頭に覚えさせちゃえば、ツイート作成するときに言葉が出てきてスラスラツイート文が書けますよ!

 

例えば僕は「ジャンプ」の話とか「表裏一体」の話とかは何度も本を読んだり、動画を聞いたりしたので頭にインプットされてます。

頭に残った言葉を忘れないようにしておくと、ふとした時にスラッと言葉にできて、話し上手になれるんでこれはツイート以外でもおすすめできます!

 

ポイント③ 過去のツイートを添削

3つ目は自分で過去のツイートを添削してツイートしちゃおうってことです。

Twitterって毎回のツイートを必ずフォロワーが見ているわけじゃないです。

ツイートの表示される期間って基本的に1日くらいだし、数時間もすればタイムラインの海に紛れていきます。

そう考えたら、別に毎回違うことを言う必要はないんですよね。

毎日同じ内容のツイートは意味ないけど、別に2~3週間くらいに1度同じ内容をツイートしたって、誰もおかしくは思いませんし、むしろそっちの方が自分の言いたいことがより強く伝わります。

 

だから、もし「発信内容が思いつかない〜!」って時は、自分の過去のツイートを見て、それを添削して自分で新しくツイートしちゃえばオッケーです。

 

と、いうことで今回は「ツイートが作れない時の対処法3選」をお話ししていきました。

こちらの記事でも言っている通り、Twitterに限らずなんでも毎日やるってことが大切です。

ツイートもできれば毎日1ツイートした方がいいので、ネタがないって時は今回の内容をみて参考にしてもらえればと思います!

それでは!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる