思うこと

アンチに酷いことを言われて凹んだ時はどうする?

こんにちは、ゆうにいです。

今日は

「アンチ」

に対する考え方を話していこうと思います。

 

情報発信においてアンチほど
嫌な存在はいません。

 

どんだけ心を込めて発信しても、

時間をかけて作ったコンテンツも、

「こいつの言うことは信用できない」

で一刀両断。

 

 

まあアンチが自分の中で
ディスってるだけなら良いんですけど、

無駄に引用リツイートで

「こいつの発信は〇〇のパクリだ」とか

「こいつは商材屋だ。信用するな」とか、

マイナスのことを
バンバン宣伝してくるのが厄介です。

↑アンチのイメージはこんな感じ。笑

 

実際僕の発信にもたまに
アンチが湧くことがあって、

けっこう酷いことを言われたりして、
気付いたら即ブロックするのですが、

丁寧に今度はサブ垢で

「ゆうにいってやつ。
都合が悪いとすぐブロックしてくる!」

とか言い出します。笑

↑何言っても聞く耳持たない。みたいな。

 

 

もうね、こっちからしたら
ぶっちゃけ相手するのめんどくさいんよ!笑

って感じですが、

 

どんだけ強がっていてもやっぱり、

「どこか悪かったのかなぁ。」

と、ちょっと傷つくのも事実です。

 

だって、僕らだって毎日
色々考えて発信してるわけですからね。

どうすれば読んでもらえるだろう。

どうしたらお客さんのためになるだろう。

と、色々考えながら発信してるわけです。

 

それを一刀両断されちゃ、

「自分正しいのかなぁ。」

と悩んでしまうのは当然のことです。

 

でも、そんなとき僕がいつも考えてるのは、

「人間、どうしたって
相性の良し悪しあるでしょ!」

ってこと。

 

たまーにアンチは湧くけれど、

毎日アンチの数倍、数十倍のお客さんから

発信をみてもらえて、

 

コメントをいただいたり、

相談していただいたりするわけです。

 

別にアンチが1人湧いたところで

そんなのはブロックで無視して、

自分のお客さんを大事にしていこう!

って僕は考えてます。

 

アンチを気にすると、

「私の発信ダメなんかなぁ。」

ってネガティブになるけど、

 

そんななって悩んでる時間があるなら、

 

お客さんをしっかり見てあげて、

悩み解決できるコンテンツ作る方が

情報発信者として人のためになれますからね。

 

1番もったいないのは、

アンチを気にして自分の信念をまげてしまうこと。

 

アンチが原因で自分の夢を諦めちゃうこと。

それが何よりもったいないです。

 

だから結論!

「アンチなんて無視!」

「即ブロック!」

「気にしない!」

「お客さんを見てあげよう!」

ってことです。

 

ということで、今回はアンチに対する考え方を話していきました。

アンチなんて気にしたら損です。

 

僕はアンチのいない発信とかではなく、

ちゃんと言いたいことは伝えても、

こうやって記事を最後まで見てくださるあなたのための記事を書いていきたいです。

 

質問、相談はLINEで受け付けているので、

ぜひ気軽に相談してくださいね!

 

それでは!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる