ビジネス

物販が初心者でも稼げるって聞いて挑戦してみた結果・・・

こんにちは、ゆうにいです。

少し前になるんですが、
ビジネスの先輩の紹介で物販に挑戦しました。

 

その先輩は色々とお世話になっていて、
とても信用している先輩です。

そんな先輩から「物販が稼げるよ」
「仕入れルート紹介するから初めてみ」

と言われたので、

「やってみようかな」と思ったわけです。

 

結論から言うと、
稼ぐことはできました。

今回は物販に挑戦して学んだことが
たくさんあったので、
それを共有していきたいと思います。

 

安く仕入れて高く売るビジネスの本質

 

まず、物販に挑戦して学べたことは
ビジネスでは利益が重要
ということです。

ひとえにビジネスと言っても、
実業、ネットビジネス、物販と色々あるわけですが、

それら全てに共通する本質として、
どれだけ利益を上げられるか?が大事になってきます。

 

例えば物販なら、安く仕入れて高く売る。

仕入れ値と売り値の差が利益になるのですが、
大事なのはこの差をどうやって開くのか?

ということになってきます。

 

そして、モノの性質上、
売り値は大体決まってきます。

例えばiPhoneに100万円の価格はつけられないし、
もしそんなことしたって売れないですよね。

 

だから、物販で稼ぐために重要なのは
いかに安く仕入れるか?
安く仕入れることができるルートを得ることです。

 

その点、僕はビジネスの先輩から良いルートを
得ることができたので、

最初から簡単に稼ぐことができました。

 

普段ネットビジネスしかしてない僕ですが、
今回物販に挑戦してみたのは、

安い仕入れルートを手に入れて、
勝ち確だとわかっていたからです。

 

どんな商品を扱っていたかというと、、

 

例えばこんなFENDIの財布とか

仕入れ2万円だったのですが、
綺麗な状態だと4万〜5万で売れるので、
ざっと2万円くらい稼ぐことができました。

 

他にも、バレンシアガの財布とか

僕はもともとブランド物に詳しくなくて、
この財布は1万5千円くらいで仕入れたのですが、

なんとかなりの掘り出し物で、
メルカリで10万円で売られているものがありました。

状態もいいので、
結構な値段で売れそうです。

 

と、こんな感じで、
物販で稼げる稼げないというのは
いかに安く仕入れることができるか?
に依存してきます。

で、これって物販だけではなく、
ビジネス全てに言えることなんですよね。

 

なんか、「売り上げ1億!」
みたいに書いている人もいますが、

大事なのは売上ではなく、
そこで得た利益なわけです。

 

だからこそ、やはりどれだけ利益を追求するか。

お金をかけずに、お金を稼ぐ。

これこそが本質だなぁと思いましたね。

 

売れるまで自分で使えるのは良かった

 

あと、物販をしていて地味に良かったところは
売れるまでは自分のモノ
ってところです。

さっきのFENDIとかは女の子っぽかったけど
他にも二つ折り財布とか、
長財布とか色々仕入れたので、

気に入ったやつは自分で使ったり、
弟とかにも使わせてあげたりしてました。

 

僕って普段ブランド物とか
ほとんど買わないし、あまり興味もないんですが、

中古品とはいえ、高級ブランドを使えたのは
ちょっとテンション上がりました。

 

古物商を取るのが大変だった

 

ただ、物販やるって言っても、
けっこうめんどくさいことがたくさんあって、

まず古物商取引の資格を取るのが
鬼のようにダルかったですね。。。

 

中古品をビジネスとして扱う場合は、
警察署に申請して、
「ちゃんとしっかりとした商品扱ってますよ」
っていう資格を取りに行かなきゃいけないんですが、

これが時間かかるんですよ。

 

古物商許可証って言って、
こんな感じの証明書をもらう必要があるんですが、

これを取るために警察署に3回くらい行ったり、
手数料19000円かかったり、
1ヶ月以上待たされたりしました。

 

あと、単純に書類の書き方がわからなくて
ネットで「古物商 取り方」とかで検索するんですが、

なかなか分かりやすい記事が出てこなくて、
1日中ネットサーフィンしました。。

 

結局わからないことがあって、
ビジネス仲間で物販もやっている人に
「ここってこう書けばいいんですか?」
って聞きましたね。

 

そしたら優しく教えてくれて
すんなり分かったのですが、

やはり誰かに頼るのは大事だなと学べました。

 

受け取った後も

許可証のプレートを自分で作って
家の見えるところに貼らないといけなかったり、
ネットショップを開設したら
再度警察署に行く必要があったり、、

けっこうめんどくさかったです。

 

 

どんなビジネスをしたとしても
いろんな問題にぶち当たります。

 

その時は自分で考えたり、
ネットの無料情報でどうにかするんではなく、

お金で教えてもらったり情報を買ったりして
ショートカットするのが良いですね。

 

物販では、なんだかんだ稼げた

 

今まではライターとか動画編集とか
いろんな副業やって失敗してきたけど、

物販では稼ぐことができました。

メルカリの売り上げもこんな感じで出ていて、
今でもあげた商品がポツポツと売れています。

 

で、これは非常に大事なことなんですが、

物販や動画編集、情報発信も含めて
どんなビジネス・副業をやるにおいても、

結論、

必ず情報強者が勝つ。
そして弱者は負ける。

これに尽きると思いましたね。

 

結局、稼げる稼げないを分けるのって
知識や情報の差だし、

しょぼい情報しか持ってなかったら
絶対稼げなかったよなぁ。と思いました。

 

今回の物販で言っても、
僕は安く仕入れられるルートを
持っていたから稼げたのであって、

これがよくネットで言われている
「ドンキでコツコツ仕入れよう」
とか、
「メルカリに張り付いて安いのを仕入れしよう」
くらいの情報じゃ稼げなかったと思います。

 

というかそんなやり方は大変だし、
何より勝ち目が薄いからやりたくない。

 

そういう意味でも、今回物販に手を出したのは
正しい選択ができたのではないかなぁと思ったし、
いろんな経験ができました。

 

結論:知識さえあれば稼げる。ただ薄利多売は疲れる

 

さて、ここからは完全に僕の意見です。

結論から言うと、どんなビジネスも
知識・情報さえあればそれなりに稼ぐことができます。

ただ、それより伝えたいことがあって、
薄利多売では、自分も消耗してしまう。

ってことです。

 

僕は物販の中でも高単価の高級ブランドを
取り扱った行ったわけですが、

これでもネットビジネスと比べると
めちゃくちゃ薄利多売で、

物販ってもし高く売れたとしても、
原価を差っ引くと大した利益にならない
んですよね。

 

例えばさっきのFENDIの財布。

4万円で売れたけど2万円で仕入れてるから
利益は2万円なわけです。

他の商品も何個か売ってきましたが、
売れても売れても原価がかかってくるので、
利益は2割〜3割くらいになってきます。

50万円売り上げたとしても、
仕入れが25万円だったら
利益は25万になっちゃいますからね。

しかも物販をしていくことで得られるのが
・ブランド品に詳しくなる
・売れるまで使える
ってことくらいで、

結局のところ労働だなぁと思いました。

 

だから結論として、
僕は物販はオススメしません。

稼げはするんだけど、
しょせん労働で、自由にはなれないなぁと。

 

あと、単純に薄利多売で
やることも多いので疲れます。

 

商品一つ売るだけでも、

・仕入リストを確認する
・リサーチして、利益が出るかみる
・お金振り込んで仕入れる
・メルカリで写真とる
・写真の編集と、文章を考える
・売れたらお客さんとやりとり
・自分で箱買ってコンビニ行って発送

と、けっこうやることはあります。汗

 

だから、お金稼ぎが理由なら
僕はやらない方がいいと思いますね。

 

というか、やってみて改めて思いました。

原価ゼロで高単価売れる情報発信って最強

情報発信では自分の知識や情報を販売していくのですが、
商品作るのにお金がかかりません。

YouTubeで撮って、再生リストにすれば
それで商品の出来上がりです。

しかもそれが5万、10万という高単価で
売れていく。

 

やっぱりこれほど稼ぎやすいビジネスってないし、
原価ゼロで商品を持てるってのは異常すぎます。

 

物販やって改めて、
僕は情報発信で生きていこうと思えましたね。

 

ネットビジネスの応用力があればどこでも食っていける

 

それと同時に思ったのが、
ネットでモノを売る力を身につければ、
食いっぱぐれることはないということです。

 

たまに「ネットビジネスなんてお遊びだ」
みたいな実業家の書いた本を見ますが、

ぶっちゃけ「何言ってんの?笑」
って感じです。

 

情報発信ってゼロから商品生み出して、
それをお客さんに販売していくわけですが、

これってビジネスの創業から営業までを
一通り全部こなしているってことです。

 

しかもそれでいて取り組みやすいし、
ネットだから実業よりラク。

・1人で完結
・家だけで作業できる
・原価ゼロ
・従業員いなくても自動化できる
・コストゼロで無限に拡大できる

こうして考えると、
ネットビジネスって異常なほど強いんですよね。

 

このネットで稼ぐ力を身につければ、
いずれ実業をやることになっても
ゼロから創業してお金を稼ぐことができますし、

僕自身、物販で稼いでいた時も
ネットビジネスで学んだスキルを
応用しまくっていました。

 

具体的にいうと、
ライティング、ブランディング、SNSマーケティング、、、

といったスキルですね。

 

これらのスキルってどこでも応用可能なので、
一度身につけたら食いっぱぐれません。

 

もちろん細かいところは大変ですよ。

でも、集客→教育→販売の流れは、
どんなビジネスにも共通するわけです。

だから、これに必要なスキルを一通り
身につけた人はめっちゃ強い。

 

そんで、こうした本質的スキルを身につけた人が
他のビジネス業界に参入すると、

ライバルをごぼう抜きして
あっという間に結果を出してしまいます。

 

物販とかも、同じ商品を売っている人がいても、
ライティングの差で僕の商品を買ってくれたり、

SNSから集客して常に売れやすい状態を作ることで
安定的に稼ぐことができました。

 

ということでやっぱりネットで稼ぐスキルは
もっと極めていくべきだと感じましたね。

 

もし物販とかやっている人がいれば
力になれることもあると思うので、
ぜひメルマガで返信くれたら嬉しいです。

ゆうにいの公式メルマガ

色々と情報交換できればと。

 

と、まだまだ物販のことは話せますが、
このブログは情報発信がメインなので、
ここら辺でまとめたいと思います。

 

今回、物販に挑戦することで、
安く仕入れて高く売るビジネスの本質を
改めて学び直すことができました。

そして、やはりどんなビジネスも知識が大事で、
始めるなら知識・情報を得ることからですね。

最後、なんといってもネットビジネスの
コスパの良さを再認識しました。

 

今回の経験を通して、
収入源も増え、レベルアップできました。

 

経験するということは財産になりますし、
失敗から学べることもたくさんあります。

改めて、人生挑戦あるのみですね。

挑戦した人が成功を掴み取り、
楽しい人生を送れるかなぁと。

 

挑戦するほど、経験値が溜まり、
情報や知識も増え、成功する。

 

今年は情報発信を極めていく予定ですが、
いつかまた他のビジネスに挑戦したら
ブログで共有しようと思います。

 

P.S.

 

書き忘れてたんですが
物販ルートを手に入れたことで、
誕生日プレゼントを安く買えるようになった
というのは大きいですね。

 

今回の記事では中古品しか話に出さなかったのですが、
実は新品のルートも手に入れていて、
ヨーロッパのブランドなら定価の6割〜7割で
手に入れることができるようになりました。

これは人生通して使っていく予定ですし、
もし自分がもっともっと稼いで成功したら、
安く仕入れて、周りの人に
「いつもありがとうございます」
って感謝のプレゼントしまくりたいですね。

 

ということで、これからは物販はほどほどに
情報発信をガッツリやって、
もっともっと成功していければと思います。

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる