日常

腕を一切止めずにブログ記事を書けるようになった方法

こんにちは、ゆうにいです。

突然なのですが、僕は昔めっちゃライティングが苦手でした。

ブログ1記事書くのも3時間くらいかかってたし、
時間かかるからめんどくさくて嫌だったんですよね。

だから、最初の方はツイートに逃げて、
Twitterばかり伸ばしてました。

で、それである程度稼げてたんだけど、
やっぱ一定の段階にいくと、
メルマガやブログである程度長いコンテンツを作る必要性が出てきて、
そこで大分ライティングに苦しめられました。

今ではそんなことってなくて、
ブログを書こうと思ったら1記事30分くらいで書けるし
パソコンの前に座ったら
一切手を休めることなく一気に書き上げることができるようになりました。

昔は書くのが嫌だったから動画にしたり、
ツイートをたくさん量産したりしていたのですが、

今はむしろブログやメルマガの方が得意になってきています。

 

文章が苦手だった僕が、ここまで得意になったのは
「あらかじめ内容を考えておく」
という当たり前のコツに気付いてからでした。

 

これ、意外とできてないというか
ほとんどの人が意識してないことだと思うのですが、

コンテンツを作る時って
あらかじめ構成を考えておく必要があるんですよね。

例えばブログを書く場合、
初めはこんな内容で入って、
途中であんな具体例を出して、
締めはどういうふうに終わるか。

と言った感じで、あらかじめ台本を作っておくんです。

 

僕はブログを書く前にipadにネタを出しておいて
そこから書き始めるんですが、

これができてない時は
書いている途中に「なんか違うな?」ってなったり、
言いたいことがまとまらなかったり、
それこそ1記事に何時間もかかったり、

かなり効率悪いことをしていました。

これ、ブログだと同じような悩みを抱えている人がいて、

そういう人に
例えば大学や企業でプレゼンをするときに
リハーサルもせずに資料も作らずに
全部アドリブでやりますか?
ってのを考えてみてほしいんですよね。

僕も先輩の起業家のブログでこの質問をされて
「いや、そんなことしないよな。」
って思ったんです。

でも、ブログだとなぜかそれを当たり前のようにしている自分がいて、

セミナーとかプレゼンとかは台本を作って準備するのに
ブログはなんで机に座ってから考えてたんだ。。

って気付いたんですよね。

そこからライティングがめちゃくちゃ早くなりました。

 

今はこんな感じでipadに軽く話の流れを書いてから
パソコンで書き始めてるんですけど、

↓↓

 

別に全ての流れを細かく決めておかなくたって、
こんな感じで軽く書き留めておくだけでも
ライティングのスピードはめちゃくちゃ上がります。

と言うのも、僕たちは普段から
会話でアドリブで話したり、頭の中でネタを考えたりしているので、
ある程度書く内容が決まってさえいれば、
もうスラスラと書けるようになるんですよね。

で、こうしたネタはまとまった作業時間に書くのではなく、

会社までの移動時間とか、授業の間の休憩時間とか、
スキマ時間にメモしておくことが大事です。

それと、アウトプットするネタ出しをする際は
必ずインプットも同時にすると言うこと。

よく、インプットする時はアウトプットも一緒にしよう!
とは言われているのですが、
これは逆も然りで、アウトプットするネタ探しをする時は
頭で「何書こうかな〜」と悩んで探すより、

先輩起業家のコンテンツを見たり、
読書をしながら、
何かの気づきや閃きを得たタイミングで
すかさずメモしていった方が効果的です。

だから、インプットしながらネタを出すってことも重要だったりします。

あとは繰り返しですが、スキマ時間を有効活用すると言うこと。

ブログを書くときや、メルマガを書くときは、
何日に分けて一つの記事を書くより、
1日で書き上げてしまった方が圧倒的にいい文章ができます。

だから、まとまった時間はコンテンツ作成に使って、
スキマ時間で情報をインプットして、ネタを出す。

パソコンに向かえる時間って限られてます。
会社員だと平均3時間、大学生だと5時間とかだと思います。

なのでいかにそれ以外の時間を有効活用できるか。
スキマ時間で差をつけることが
大きな差につながります。

僕も今年は大学が始まって、
移動時間とか授業時間とか、
スキマ時間が多くなったので、その時間を有効活用して
たくさんインプットアウトプットしていこうと思います。

ということで、今日は
あらかじめネタを出しておけば、
パソコンの前に座ったとき手を止めずブログを書き上げることができる。
効率的にコンテンツ作成ができる。
でした!

では!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる