日常

本はノルマを作らない方が読める

こんにちは、ゆうにいです。

 

今月から読書を習慣にしようとしているのですが、思いのほか読書が面白くてめちゃくちゃ読めてます。

 

今日の時点で2冊。(10日)

 

今年に入ってからはまだ合計して3冊なので、

ざっと効率換算すると18倍の効率アップです。

(1月から3月までの90日で1冊、4月の10日間で2冊)

 

これだけ本を読めるようになったのにはあるコツがありまして、、

今日は僕が見つけた読書のコツについて話していきます。

 

実は、僕は以前も読書を習慣にしようとしていたことがあったのですが、

その時は大体3日坊主or1冊読んだらそこで燃え尽きる。

という感じでした。

 

もともと本って苦手で、読書感想文とか毎年のようにサボってたくらいなので、

まあ普通に考えたら1冊読み切っただけでも良い方です。

 

ただ、やっぱり読書って大切だし、

僕の周りの成功している起業家はみんな

「本を読め」

って言ってるので、

どこかで読書ができるようにならないとなーとは思っていました。

 

しかし挫折しまくっていました。

 

そんな僕がやっとコツを見つけたのですが、

読書する際のコツは、

ノルマを決めすぎない

ということです。

 

このブログを読んでくれている人は

起業とかビジネスに興味がある人だと思うのですが、

 

やっぱり特徴としてストイックなんですよね、

 

僕が「今日も頑張りましょう!」といったツイートをすると

「はい!1日張り切っていきます!」とリプをくれるくらいストイックな人ばかりです。

 

だから、つい自分に厳しくしがち。

 

今日はブログ3記事書くぞー!

って勢いで、

 

今日は本1冊読むぞー!

というノルマを決めてしまうんです。

 

僕は、読書においてはこれがダメだと思っていて、

負荷をかけすぎたら必ず反動がくるんですよね。

 

例えば筋トレとか、

いきなり腕立て伏せ100回!とかやったら

次の日腕が上がらなくなるじゃないですか。

 

こんな感じで、

人間は無理をすると必ず反動がきます。

 

これは筋肉だけじゃなくて、頭にも同じことが言えて

今まで何もしてなかった人が

今日はブログ3記事書くぞー!

って言って頑張るのは、必ず反動がくるんですよ。

 

燃え尽き症候群じゃないですけど、

次の日は驚くほどやる気がなくなっちゃうんですね。

 

だから続かなくて、挫折しちゃうんです。

 

まあビジネスに関しては

気合い入れて作業しまくるってのは絶対ダメってわけじゃないんだけど、

 

何かを習慣にしたいのなら一気にキャパを超えた量こなすのは辞めた方が良いと思います。

 

特に読書なんかは、最悪やらなくてもなんとかなるわけで、

別に読まなくても生きていけるから強制力がないんですよね。

 

ビジネスに関してはダメじゃないってのも、

僕とかはビジネスを始めた時って借金がめちゃくちゃあって、

しかも病気で普通のアルバイトができなかったので、

どうしても稼ぐしかありませんでした。

 

だから無理矢理でも続けられたんですよね。

 

昔とかは毎朝4時に起きて「朝活!」とか言って

リプしまくったりツイートしまくる生活を

3ヶ月くらい続けてたこともあるんですけど、

 

それはやらないと借金が返せないから頑張ることができました。

やらないとダメっていう強制力があったから続けられたんですね。

(ただ、結局寝不足になって生産性ガタ落ちして辞めました)

 

それに対して、読書とかやらなくてもなんとかなるわけですよ。

もし「本をつき10冊読まなきゃ会社クビ」
なんて制度があったら、みんな読書すると思います。

でも、本ってむしろ読まれなくなってます。

 

今は、日本人のほとんどは月に1冊も読んでいないので、

逆に本を読むってのが異常だと思われているくらいです。

 

僕、電車の中でipadで電子書籍読んでるんですけど、

たまに大学生3人組とかから「うわーオタクっぽ。笑」

みたいな目で見られますからね。

 

彼らは、本とか読んでも読まなくても変わらないと思ってるから、

読書とアプリゲームの区別がつかないわけです。

 

そんなものだからこそ、ゆっくりと慣れていかないといけないんです。

 

このツイートでも言ってますけど、

毎日1ページでも良いから読む。

特に負荷だと思わない程度で読み始めていけばOKです。

 

ノルマはせいぜい「月に3冊」とか、

最低限だけで良いと思いますね。

 

ということで今日は読書を習慣にする方法でした。

 

では!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる