ビジネス

フォロワー1000人超えてから伸びない…。頑張る人が陥りがちなスランプについて

こんにちは、ゆうにいです。

 

フォロワー1000人を超えてから、
いきなり伸びなくなりました。

いつも通りやっているのに、
理由がわかりません…。

どうしてでしょうか?

 

先日こんな質問をいただきました。

 

Twitterに限らず、

「いい感じに進んでたのに、いつの間にか上手くいかなくなっちゃった…。」

という悩みはよくいただきます。

 

ですので今回は、

「上手くいってたのに、上手くいかなくなっちゃう人に多いミス」

について話していきたいと思います。

 

これはもう結論から言うんですけど、

 

「ゴールがいつの間にか変わっちゃってる」

という勘違いが非常に多いです。

 

今まで上手くいってたのに、

なぜかゴールが変わっちゃって
間違った方向に進んじゃってる人…。

これが結構多いんですよ。

 

途中まで上手くいってて、

「もっと上手くなりたい!」

「もっと上達したい!」

って思うばかりに、

ゴールを見失って
間違った方向に進んじゃう人。

 

間違ったゴールに進んじゃってるから

結果が出なくなっちゃうんですよね。

 

頑張ってビジネスやってる人ほど
陥りやすい間違いです。

 

まあちょっと分かりにくいかもしれないので、

具体例で説明していくと、

 

例えばスポーツとか分かりやすいと思います。

 

例えば高校野球部とか、試合に勝つために必死に練習していますよね。

 

夜遅くまで練習したり、ハードな筋トレしたりしています。

 

これって全部、試合に勝つのがゴールじゃないですか。

 

でも、そうやって頑張ってるうちに、

 

いつの間にか

「練習メニューを上手くこなすやり方」

とか

「監督に怒られない方法」

を考え始めたりしちゃいます。

 

頑張って色々考えるあまりに、

視野が狭くなって本来の目的を見失っちゃいます。

 

「監督に怒られないために挨拶は無駄に大きな声でする」

とかまさにそうですよね。

 

僕の通ってた高校の野球部って、

結構な名門校で、甲子園も狙ってたんですけど、

 

別に監督近くにいたら小さい声でも聞こえるのに、

もう鼓膜が張り裂けそうな大きな声で

「オッザァァーーーっス!」

みたいな挨拶するんですよ。笑

 

それが先輩から受け継がれて、常識になってるんです。

 

でも一歩引いて考えてみて、

 

それやって試合に勝てんのか?

って言われたら、

 

あまり関係ないですよね。

 

大きな声で挨拶することと、試合に勝つことは関係しないじゃないですか。

 

つまり、試合に勝つっていうゴールからどんどん逸れていっちゃってるわけです。

 

ゴールから逸れていっちゃうってのはこんな感じです。

 

勉強とかもありがちです。

 

最初は受験に受かるために勉強してたのに、

いつの間にか雑学とかに興味持って

 

雑学博士になっちゃった。

みたいな。

 

勉強をするゴールがいつの間にか、

「受験に受かる」から

「お勉強楽しい!特に雑学!!」

になっちゃってるんですよね。

 

 

で、Twitterでもこれと同じで、

頑張るがあまりに、他のことに目標が逸れてしまってる人が多いです。

 

だから、今スランプに陥りがちな人は、

Twitterの目標ってのはなんなのか?

ということをもう一度考えてみてください。

 

Twitterの目標って集客ですよね。

 

フォロワーを集めたり、

メルマガに誘導したり、

お客さんを集めるのがTwitterの目標なわけです。

 

で、ゴールがはっきりしたら、

今の自分は逸れてないか確認してみてください。

 

最初は集客してたのに、いつの間にか

いいねのつきやすいツイートを研究していませんか?

 

お客さんになってくれない、

商品を買ってくれない

お友達ばっかり集めてしまっていませんか?

 

お客さんのためにツイートできてますか?

ターゲットのいないツイートしていませんか?

 

その行動、本当に集客のためですか?

 

 

そう考えたら、きっと無駄なことをしてしまっているはずです。

 

「上手くいってたのに、なんか上手くいかなくなっちゃった…。」

 

って方は、大体ゴールが変わっちゃってる人が多いです。

 

だって、以前は

上手くいってたわけですからね。

 

できてたことができなくなったってことは

そこになんらかの原因があるってことです。

 

以前の自分と、今の自分。

「どこが変わったのかなぁ。」

そうやって考えると自分のミスが浮き彫りになってきますよ!

 

ぜひスランプ陥ってしまっている人は一度考えてみてください!

 

ちなみに、僕もたまに迷子になることあります。

スランプだってもちろんきます。

 

そういう時は、

ゴールを再確認するようにしてます。

 

すると、驚くくらい間違った方向に

進んじゃってるって気づきます。

 

「あれれ〜??」

「俺何目指してたんだこれ??」

ってこともたまにあります。笑

 

自分でゴールを再確認して、

軌道修正していきましょう!

 

ということで、今回は、

「いきなり上手くいかなくなった人は、ゴールを見失っちゃってるかも」

という話をしていきました。

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

それでは!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる