ビジネス

一般人が大金持ちになるための3ステップとは?FXや仮想通貨より成功しやすい投資先

どうも、ゆうにいです。

最近は人脈を広げ、
ネットビジネスだけでなく
実業や投資で稼いでいる人からも学びを得ています。

 

もちろんノウハウ的なところは
ネットビジネスの教材を買って学んでいるのですが、

それ以外、お金の使い方やマインドでは
実業家や投資家の方からも学べることが
たくさんあります。

 

特に、資産数億を超えてくるような方々からは、
お金稼ぎではなく、人生を長期目線で
成功するため考え方が学べて、

とても勉強になっています。

 

今回は、そんな資産家たちから学んだ大切なことで、
なおかつネットではあまり言われていないような
成功者になるための順序の話をしていきます。

 

大金持ちになるには、ステップがある

 

「大金持ちになるなら何をすれば良いでしょうか?」

と、聞くとおそらくほとんどの人が

・起業する
・人脈を広げる
・稼ぐノウハウを勉強する

と言った答えになるでしょう。

 

でも、実は大金持ちになるって
そんな抽象的な考えでは難しくて、

しっかりと、お金を稼いでいく順序を
理解する必要があります。

 

これ、旅とかで例えるとわかりやすいんですけど、
「神奈川から大阪行くのにどうやっていきますか?」
って聞かれて、

・とりあえず西に進みます
・人に聞けば大丈夫です
・新幹線がいいです

なんて答えてたら辿り着けないですよね。

 

ちゃんと、
最寄りから東京駅に電車で行って、
そこからのぞみの博多行きに乗ります。

ってのが分かる必要があるわけです。

 

お金を稼ぐのもこれと同じで、
「○円〜△円まではこれで稼いで、
△円〜□円まではこう稼ぎます」

ってのが分からないと成功はしません。

 

じゃあ、一般人から大金持ちになるには
どうやって稼いでいけばいいの?

ってことなんですけど、

結論はズバリ

資産形成→資産運用→資産保全

という順序で稼ぐ必要があります。

 

今回は、この3つの流れについて
深掘りして細かく解説していきます。

 

ステップ① 資産形成(余剰金0円〜5000万円)

 

一般人が、これからお金持ちになっていくためには、
まずは0からお金を生み出すスキルが必要です。

つまり、資産を形成する必要があるんですね。

 

大体、余剰金が3000万〜5000万に行くまでは
資産形成をしていくのが王道です。

ちなみに、余剰金とは簡単にいうと
余ったお金のことです。

稼いだお金から、生活費や経費、その他もろもろ
さっぴいて出た、あまりのお金のことですね。

これが3000万とか5000万に行くまでは、
以下の3つを守ることが大切になってきます。

ノーリスクハイリターン

まず、資産形成の段階で意識することは
いかにお金をかけずに
多くのお金を稼ぐか?
ということです。

 

まず、お金がない状態から稼ぐのであれば、
お金を0から生み出す必要があります。

だから、ネットビジネスをやったり、
バイトをしたり、会社で働いたりして、
お金を稼ぐのが資産形成です。

 

それと、資産形成のステップで大事なこととして、
お金稼ぎをしていく上で土台を作るということです。

 

資産運用とかになってくると、
投資とか不動産とか手を出していくのですが、

これってどうしても不安定で、
お金を失ってしまうリスクがあるんですよね。

 

まあそれがないように分散投資していくんですけど、
でも、もしもお金がなくなって0になってしまったら

自分でお金を生み出せないと再起不能なわけです。

 

だからこそ、まずは0からお金を生み出すスキル
を身につけていく必要があります。

 

額面よりも成長を追うべし

 

次に資産形成で意識することは、
とにかく成長を追うことです。

成長というのは、
稼ぐスキルもそうだし、
マインド面や精神的な成長も含まれています。

 

これは、失敗する人を見ていくとわかりやすいのですが、

ポッと出で成功しちゃった人って、
すぐに消えていなくなっちゃうんですよね。

例えば有名なのが
宝くじで当たった人は、
お金に振り回され自滅してしまう

というパターン。

 

これは抽象的なんですけど、

収入ってのは良くも悪くも
自分の実力通りになるという習性があります。

 

だから、年収300万の器しかない人は、
器を広げない限りいつまで経っても
年収300万のままだし、

そんな人が宝くじで1億あたっちゃったら
器に入りきらなくてヒビが入っちゃうんです。

 

他にも、投資で運よく成功しちゃった人とか。

10万円が運よく100万円になったりすると、
どうしても欲望に負けちゃうんですよね。

それで歯止めが効かなくなって
最終的に負けて損しちゃうわけです。

 

だから、そうならないために
器を広げていく必要があります。

お金の器を広げるのが成長です。

 

単純に稼ぐスキルを磨いて、
自分の実力で月100万稼げるようになるとか、

マインドを磨いて、
自分で決めたことは守れるようになるとか、

資産形成の段階では目先のお金ではなく、
まずは自分の成長に目を向けることが大事です。

 

金融資産ではなく、脳みそに投資するべし

 

じゃあ資産形成ではどこにお金を使っていくのか?

資産形成では自分の脳みそに
お金を使っていきます。

噛み砕いていくと
勉強をするということです。

資産形成の段階では、
とにかく勉強をするのが大切です。

 

お金稼ぎを勉強したり、
マインドを勉強したり、
戦略を勉強したり、、、

とにかく勉強して脳みそを成長させます。

 

で、効率的に勉強するためには
知識に投資することです。

受験の勉強とかもそうですけど、
学ぶなら自力ではなく誰かに教わった方が
手取り早く習得することができます。

 

だから、コンサルを受けたりセミナーに参加して
まずは徹底的に誰かから学ぶということです。

ちなみに、今の時代はコンテンツがあるので、
お金稼ぎや成功者のマインドを学べる教材も
たくさんあります。

 

教材であればコンサルやセミナーより
安価で、質の良い情報を手に入れることができるので、
まずは教材をいくつか買って、

自分の成長に目を向けてみてください。

 

ステップ② 資産運用(余剰金3000万〜数億)

 

資産を0から生み出せるようになって、
余剰金が3000万〜5000万くらいになったら
次第に資産運用の世界に入っていきます。

資産運用は簡単にいうと
お金でお金を増やしていくことです。

 

つまり、投資や事業を動かして
自分ではなくお金にお金を稼がせていきます。

お金でお金を増やす

 

資産運用の段階に入ってくる頃には、
もうお金稼ぎの土台は出来上がっている
という状態です。

つまり、0からお金は生み出せて、
もしなくなってもまた取り返せる。

という状態になっていることが
運用の世界で成功する条件です。

 

運用の世界で重要になってくるのは、
いかに自分を動かさずにお金を稼ぐか
ということです。

 

今までは労働して稼いでいたとしたら、
ここからはお金を使って外注したり
広告を回して自動化したりしていきます。

 

これはビジネスや副業をしている人には
覚えておいてほしいのですが、

労働している以上、限界はいつかやってきます。

 

例えばビジネスでもコンサルや
労働型のコンテンツ販売で稼いでいる人がいますが、
これっていつまで経っても働かないといけないし

手足を動かして稼いでいる以上、
自分のキャパ以内の収入しか得られません。

だから、どう頑張っても年収2000万とか
3000万止まりになってしまいます。

 

そこからさらに上にいくには、
必ず資産を作っていく必要があります。

資産とは、自分が働かずとも稼いでくれるもの
のことです。

 

もしこれからビジネスに挑戦していくのであれば、
最初から資産性の高いものを選ぶこと
を強くオススメします。

 

利益より心の安定を重要視する

 

そして運用で押さえておきたいことは、
利益の最大化よりも
心の安定を目指すということです。

 

お金ってたくさんあれば良いわけじゃないんですよね。

 

僕が会ってきた成功者はみんな、

「お金がない時は必死で稼いだけど、
稼いだら案外使い道がなくて困る。」

って言います。

 

これってかなり贅沢な悩みですけど、
お金って使い切ったら紙切れになっちゃいます。

必要以上稼ぐ意味はないってことです。

 

アメリカの研究でも、
「年収1000万が一番幸福度がたかい」
という研究結果が出ているくらいで、

お金って、あればあるほど良いわけじゃなかったりします。

 

だから運用の世界で意識することは
金銭的な裕福ではなく、精神的な幸福です。

運用の世界の人って、
僕たちが想像できないほどのんびり暮らしてます。

 

なんていうか、
「稼いでやる!!」
って感じじゃなくて、
「とにかく好きなことやろ〜」
って感じなんですよね。

だから、ビジネスとか投資とかも
ガッツリやるんじゃなくて、

趣味の合間に作業をしていたり、
朝の時間だけ真面目に取り組んでいたりします。

 

運用の世界では、
こんな風に利益よりも
幸せを求める段階に入っていきます。

 

ステップ③ 資産保全(余剰金5000万〜)

 

最後は資産保全です。

増やした資産を守る段階です。

ちなみに運用と保全に決まった数字はないです。

 

人によって変わってくるので、
固く土台を作っていきたいって人は
資産5000万とか億を超えても形成のステップにいるし、

中には3000万とかから運用に挑戦して、
ささっと保全に入っていく必要があります。

 

では、なんで資産を守る必要があるのか?
ということですが、

実はお金って使わないと減っていくんですよね。

口座のお金は減り続けていく

 

これは僕たちにも言えることなんですが、
実は銀行口座にお金を入れ続けていると、

口座のお金は次第に減り続けていきます。

 

これは、日本円の価値が下がっているのが理由です。

こんなこと言うと批判されそうですけど、
日本って下向きの国なんですよね。

 

少子高齢化で働ける人が少なくなったり、
アジアの国に負け始めたりして、

日本の経済って下向きになり続けています。

 

それと比例して日本円の価値も下がり続けているので、
口座の残高も数字上は同じかもしれないけど、
価値は下がっているんです。

 

だから、資産保全の段階にいる人たちは
いかに減らないようにするか?
を意識して、お金を事業や資産に投資したり、

経験や知識に変換したりしています。

 

あとは税金です。

お金を稼ぐと、その分税金がかかるので、
スポーツカーを買って経費計上したり、
広告を打って利益を減らしたりします。

 

お金ってそのままだと減り続けてしまうので、
こうして減らないように工夫しているんですね。

 

順序を間違えてしまうと・・・?

 

さて、今回はお金持ちになる3ステップ
について話していきました。

一般人が、大金持ちになるためには
資産形成→資産運用→資産保全
の順序でお金を稼いでいく必要があります。

 

自分の今の資金と見比べて、
・自分がどの段階にいるのか?
・今は何をするべきなのか?
考えてみてください。

 

最後に注意点なのですが、
この3つの順序を間違えて進んでしまうと、
99.9%失敗することになります。

一番ありがちで絶対ダメなのが、
お金もないうちからFXや株式に
手を出してしまうパターンです。

ほぼ確実に失敗しますし、
もし仮にうまく行っても
お金の器ができていないので自滅につながります。

 

お金を増やす順序って、
雪玉を作るのと同じなんですよね。

資産形成では0からお金を生み出すわけですが、
「雪をかき集めて小さな雪玉を作ること」に値します。

資産運用ではお金でお金を増やしていきます。
「雪玉を転がして大きくしていくこと」です。

資産保全ではお金を守るのですが、
「雪玉は放っておくと溶けちゃうので
どうせならかき氷やアイスにして
使っちゃおう!」というイメージです。

 

これを順序通りにやってしまうとどうなるか。

資産形成できていないのに運用してしまったら?
これって雪玉を十分固めずに転がしている状態です。

途中で亀裂が入って壊れてしまいますよね。

 

ネットでは「初心者でもできるFX!」
といった情報が流れていますが、

お金稼ぎの土台もできていないのに、
FXで無理やりお金を増やそうとするのは

実はかなり危険なことをしています。

 

最初は0からお金を生み出せるようになって、
お金稼ぎの土台を作るところからです。

 

しっかりビジネスを学んで、
自分の力でお金を稼げるようになっていきましょう。

 

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる