日常

GPA1.20で就職先はなくてもお金は稼げます

こんにちは、ゆうにいです。

2021年は大学を休学してビジネスをやっていたのですが、
2022年から復学することになりました。

昨日、復学手続きの関係で
1年ぶりに大学に行ってきたのですが、
なーんにも変わってなかったですね。

去年1年はオンライン授業だったせいか、
教室も食堂も廊下も僕が知ってるのと全く同じでした。

 

思ったのは
「満員電車だるっ!!」
というのと、
「意外とスキマ時間ができるからビジネスは捗りそうだ」
ってことですね。

 

就活はしないので大学も卒業する意味ないかなー
と思っていたのですが、
親のお金で通わせてもらってるわけだし

バカ高い学費を払って、中、高、大、
と私立に通わせてもらったので、
卒業だけはしっかりしておこうと思ったからです。

 

今日は成績なんて悪くてもお金稼ぎはできるよ
という話をしていこうと思うのですが、

僕、冗談抜きで大学の成績めっちゃ悪いんですよね。

 

昨日、成績表を配られたのですが、
我ながらあまりの成績の悪さに驚きました。

マスクの下で思わず苦笑いしてしまったくらいです。笑

 

単位は4年生なのにも関わらず
ほぼフル単取らないと卒業できないし、
(普通の4年生は週1くらいで卒業できる)

A、B、C、D、Eの5段階評価で
Aは一つしかなくて、9割方Cだったし、

平均2.6と言われるGPAは
脅威の1.2でした。笑
(悪すぎて周りにはまずいないレベル)

 

昔からテストの合格点だけはギリギリ取れるんですけど、
成績はとことん悪かったんですよね。

中学、高校の時もテストでは補習を回避できたんだけど、
素行が悪くて怒られてなぜか補習を受けさせられました。

 

なんでこんなに成績が悪いのかっていうと、
昔から「意味を感じないことはできない」性格だったからです。

僕にとって、中高大の勉強って
なんでやるの?卒業したら使わなくて?
ずーっとこんな感じでした。

これに関しては色んな意見があって、
もちろん教わる先生によっては
「絶対使うから学んどき!」
って人もいると思うんだけど、

僕は運悪くそういった先生には出会えなかったんですよね。

特に大学に入ってからは酷くて、
大学の授業って「単位を取るために受ける」感が半端ないわけです。

大学の先輩も友達も
授業の内容なんて一切せず
単位取れるかどうかしか話さないし、

履修(時間割)を決めるときも、
どんなことを学びたいかなんて考えずに
ラク単って言って、先生が優しくて単位をもらえやすい授業を選ぶほどです。

しかもみんなそんな感じで、
「〇〇大学 ラク単」って調べたら
アフィリサイトが出てくるくらい
みんなラク単を求めてます。

 

生徒がそんな状態だからか、元からなのか、
大学の教授もクソみたいな人が多くて、
「出席票さえ出せば単位あげるよー」
といってラク単目当ての生徒を集める教授がいたり、

自分の気に入らない人がいたら
(例えば口答えしてくるとか)
宿題出してもテスト良い点取っても単位を上げない
超自己中な教授だっていました。

 

だからぶっちゃけ授業の質ってめっちゃ低いし、
内容もつまらないものばかりでした。

しかもオンライン授業になったら、
そのつまらない話を90分間スマホで聴いてなきゃいけないという、、、

もうYouTubeやら漫画やら誘惑がすごいし、
一度他のことを始めたら授業には戻れなくなります。

内容も薄く、話も遅く、無駄に長いので、
それがつまらなすぎて
昼寝だってしょっちゅうしてました。

まあ生徒側も「就活できればいいや」
「授業の内容なんてなんでもいいや」
と思って入ってきた生徒がほとんどなので、
教授がそうなってしまうのも仕方ないと思います。

だって良い授業しても悪い授業しても
生徒の反応も変わらないし、給料も変わらないですもん。

 

だから僕は大学の成績がめっちゃ悪かったんですよね。

僕に取って勉強って本当につまらなかったし、
オンライン授業で90分も家のイスに座ってたら、
まず飽きて昼寝してました。

だから去年休学したってのもあります。

 

ただ、ビジネスを始めてからの勉強は違くて、
ビジネスの勉強って大学の勉強と比べると
めちゃくちゃ楽しくて、僕なんかでも
2時間3時間ぶっ続けでできます。

今日も朝イチでこの記事書いて、
あとは昼まで勉強しようと思ってるのですが、

ビジネスを始めてからは勉強が苦ではなくなりました。

 

それはなぜかというと、
ビジネスの勉強は結果につながるってのと
コンテンツ自体が面白いからです。

まず、ビジネスの勉強はやればやるだけ収入につながります。

例えばライティングを勉強したら
ブログを書いて集客数をアップしたり
メルマガを書いて成約率をアップしたりすることで
直接収入を上げることができるんですね。

マーケティングとか、
他社の事例とかライバルを研究して
自分の仕組みに取り入れていくことで、
上手く行ったら爆発的に収入を伸ばすことができます。

だからやってて楽しいんですよね。

勉強して知識得て実践する、
そしたらお金稼げて自由度上がる、
こんなの最高じゃないですか。

しかもコンテンツ自体が面白い。

こんなこというと教授に失礼かもだけど、
大学教授もビジネスコンテンツやYouTubeコンテンツ見て面白いコンテンツ勉強してくれー
って思います。

大学の授業って最初の段階で履修登録とかするので、
ぶっちゃけ授業の内容がどれだけクソでも
履修登録してくれた生徒は見にきてくれます。

しかも、「単位簡単に上げるよー」
っていっとけば授業の内容なんて関係なく
毎年大量の生徒を呼び込むことができます。

だから授業を面白くするって発想にならないんですよね、、、

ただやればいいや、みたいな感じです。

実際問題、そうやって中身のない授業をしている人はたくさんいるし、大学の教授って基本自分の研究があってその傍ら授業してる、みたいな人が多いので、
授業はてきとうにやれば良いやって本気で思ってる人がいます。

授業中の言動から「単位取れれば満足でしょ?」感がとにかく滲み出てるんですよね。笑

あと、ひどい教授なんかは毎授業遅刻してきたり、
3回に1回授業を休みにする人なんかもいました。

教授は「範囲終わってるから来週休みねー」
とかいって、
生徒は「やった!神じゃん!マジ楽単!サイコー!」
とかいってるんですが、
(僕もいってたんですが)

冷静に考えてそうじゃなくね?と思うわけです。

オンライン授業の始まりたての時なんて、
「私パソコンの使い方があまりわからないので、
最初の3週はお休みとします。」
って先生がいましたね。笑

生徒はみんな歓喜してるけど、
冷静に考えて頭のおかしな話です。

「いや授業料返せー」
ってなります。

大学の学費って毎年100万近くかかってるし、
90分も授業受けてるんだから、
しっかり卒業してからも使えて内容のあるものを提供してくれよ
と思うわけです。

まあまとめると大学の授業ってつまらないんですよ。

 

でも、ビジネスの動画とかコンテンツって
それじゃ誰にも読んでもらえません。

例えば、できるだけ具体例を入れて読みやすくしたり、経験談を入れて面白くしたり、編集や改行して見やすくする必要があったりします。

そうでもしないとライバルに負けちゃうんですね。

 

大学の授業って「やってれば人が来て給料もらえる」状態でした。

言ってしまえば超ブルーオーシャンです。

だって、履修登録さえしてもらえれば
授業に自動的にきてもらえるんだから。

そして、大学生は卒業するために
授業を受けなきゃいけないんだから。

中学や高校では親が出張ってくるけど、
大学では子供も親に相談とかしなくなると思うので、
教授からしたら何やっても平気な状態です。

でも、ビジネスコンテンツはまず人を集めなきゃいけない。

まず面白いコンテンツを作って、人に読んでもらったり聞いてもらわなきゃいけないんです。

だからみんな興味づけを工夫するし、文章やトークを磨きます。

だからめっちゃ面白くて、聞きやすくて、意味のある勉強ができるんですよね。

僕はこういったコンテンツに囲まれたり、
こういったコンテンツを目指すことが
成長につながるなーと思っています。

 

これ、例えるなら共産主義と資本主義のような感じで、
大学の授業って共産主義みたいなもんなんですよ。

大学で授業さえしてれば、大学の利益全体から給料をもらえる。

大学教授に限らず、ほとんどの会社員ってそうですけど、この状態じゃ競争が起きにくいわけです。

だって、真面目にやってる人もそうじゃない人も
同じ給料がもらえるわけですからね。

そりゃあ真面目にやった人が損するんだから
みんなてきとうになるよねっていう。

最近のアルバイトとかもマジで酷くて、
「そこにいればお金入ってくる」と思っている人めっちゃ多いです。

その上、「バイトの時給を上げる!バイ○ル!」みたいなCMも流れてて、
何もしてないのにお金をもらえると思ってる人がほとんどです。

あれってバイトをたくさん雇ってる企業側からしたら害悪だよなーと思います。笑

大して仕事しないくせに
「給料あげてくれよ」
ってアルバイトが大量発生しますからね。

そしてそのアルバイトたちも
そんな状態で就職していくんだから、
そりゃあ社会で活躍なんてできないですよね。

 

僕としては
こんなんじゃ会社としても上手くいかないし、
回り回って日本の経済落ちていくと思うんですよね。

日本って原則資本主義なんだけど、
こういうところを見ると共産主義みたいだなって思います。

ただ、もちろん資本主義の分野ってのも存在して、
それが起業だったりビジネスといった分野です。

起業家とか、自分で会社経営している人とか、
まあいわゆる会社員ではなく、
自分の力でお金を稼いでいる人は
バリバリの弱肉強食の社会で生きています。

自分の知識がなかったらすぐ騙されるし、
逆に知識があれば人の上に立つことができます。

だから起業家の人たちってみんなめっちゃ勉強してて、
コンテンツを面白く作るってのもその一片なわけです。

コンテンツ力磨いて、マーケティング力磨いて、
マインド磨いて、ブランド力磨いて、実力上げて、、、

そうやって日々勉強して成長している人が
出すコンテンツだから、
聞いてる側もめちゃくちゃ成長できるし、
面白くて聞きやすいんです。

だからビジネスの勉強は楽しいですよ。

 

今日、何を伝えたかったかというと
「ビジネスの勉強は楽しい、やるべき」
ってことです。

Twitterとか見てると、
みんなもっと勉強しても良いんじゃないかなー
と思います。

ビジネスやって見たいけど、、、
稼げるのかなー?稼げないのかなー?
ってところで止まっちゃってる人が多い気がするんですけど、

その疑問って1日2日勉強すれば解決するのにな
って思います。

まあこの世の中全部ビジネスで回ってるし、
そのビジネスをやってる人って今は金持ちだけど
もともとは普通の人で成り上がってきた人が多いし、

じゃあ僕たちもできるよね。

って感じなんだけど、
それすらも気づいていない人が多いかなーと。

僕、今家でブログ書いてるんですけど、
窓から外を見渡せば1つや2つはどこかの会社の建物が見つかります。

その会社の建物って最初からあったわけじゃなくて、
誰かがどこかで「俺は起業してやる」
と始めたビジネスが成長した結果なんですよね。

じゃあその誰かは最初からお金持ちだったのかというと
必ずしもそうとは限らないわけで、
むしろ一般人の方が比率は高いと思います。

だから僕たちにもできるんですよ。

もちろん何も知らない状態では無理ですけど、
知識をつけていけば絶対なれます。

 

僕もまだまだなので勉強重ねていきますが、
みなさんも負けじと勉強して見てくださいね。

ではでは!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる