日常

時間を増やすと幸せになり、時間を使うと不幸になる

こんにちは、ゆうにいです。

最近はフリーランス1年目が必ずぶち当たる壁。
確定申告に時間を取られています。

とりあえず去年は
300万円ほど収益があったのですが、

精算書とか領収書とか
ぜんっぜん残してなかったので、
部屋中探し回っているところです。

 

銀行員の親戚に手伝ってもらってますが、
もし1人だったら絶対ムリでしたね。

今年分の確定申告はお金を使って外注しよう!
と決意しました。

 

僕のやってる情報発信は
ほとんど固定費がかからないのがメリットですが、
やはり時間を作るためには
外注するのも大切なので、
使うべきところには使っていこうと思います。

 

成功者の時間の使い方

 

2021年は、

実業、投資、アフィリ、物販etc・・・

いろんな方面の成功者と会ってきました。

 

みんな月200万とか稼いでいて、

・平日に家族サービスをしたり
・稼いだお金で豪遊したり
・自分の好きな分野でビジネスを展開したり

自由に人生を謳歌している起業家たちです。

 

成功者と話していると、稼げる案件とかも
色々もらえるわけですが、

それ以上に考え方だったり、マインド面に
惹かれるところがあります。

 

アフィリでも物販でも、
やはり成功している人は
ノウハウや知識だけでなく、
マインド面が充実しています。

 

今回はそのマインドを共有しようと思うのですが、

結論から言ってしまうと、
成功者が確実に持っているマインドは

「いかに時間を増やすか」

ということです。

 

時間を増やす意識の人は自由になっていく

 

時間とはそのままの意味で、

自分が何かに取り組んだり、
考え込んだりする時間なわけですが、

この時間を増やした人は
とことん自由になっていきます。

 

僕たちって毎日生きていく上で、
どうしても要らない時間やムダな時間って
発生してしまうと思うんですよね。

 

例えばよく言われるのは、ヒゲを剃る時間とか。

僕はまあ普通並みのヒゲの濃さなんですが、
それでもやっぱり男性だと
毎日ヒゲを剃る必要があります。

で、これってまさにムダ以外の何者でもない。

 

時間ってのは積み重なって大きくなっていきます。

仮に毎日3分くらいだったとしても、
1ヶ月だったら1時間半も時間を
ムダにしている計算になります。

 

成功者になればなるほど、
こういったムダな時間を排除していきます。

脱毛とか、一度すれば永遠にヒゲが
生えてこなくなるわけですけど、

もし永久脱毛をして、今後50年間
ヒゲ剃りする必要がないとして計算したら、
3分×365日×50年=54,750分
時間を短縮することができます。

 

「そんな未来のこと言ったって。。。」
みたいに思うかもしれないんですけど、

成功してる人って、絶対に
長期目線で物事を捉えてるんですよね。

 

だからこそ、成功者って
どんどんムダな時間を減らすし、

なるべく早くから成功して、
時間を増やそうとするのです。

 

他にも例をあげると
遠くに旅行する機会があったら、
電車や新幹線ではなく飛行機を使って
空いた時間でもっと有意義に過ごそうとしますし、

洗濯物を干す時間がもったいないから
乾燥機付き洗濯機を買ったりします。

もっといくと家政婦さんを雇って
家事全般やってもらったりしてますね。

 

お金はかかるかもしれないけど、
そこで浮いた時間は有効的に使えるし、

時間は積み重なっていくので
そのためなら早いうちから投資してしまうんですね。

 

簡単にいうと、

「時間>>>お金」

の公式を確実に持っています。

 

お金を使って時間を浮かす。

そして空いた時間で
さらにお金を生み出すことで、

お金も時間も増やし続けるスパイラルを得る
ということです。

 

ムダなことに時間を使うと、不幸になる

 

逆に、ムダなことにばかり時間を使っている人は
どんどん不幸になってしまいます。

例えば、
安い価格に釣られて粗悪な商品を買って
大損するパターンとか。

これはパソコンとかスマホとかあるあるですね。

安いからグレードの低いものを買うわけですが、
読み込み時間が遅いからストレスになります。

最初は「まあいっか」とか思うんですけど、
時間って積み重なっていくんですよね。

 

1回あたりは数秒の違いかもしれないけど、
1日に数えると数分、1ヶ月で数時間。

10年だと何十日も損してしまうわけです。

 

そして大抵の場合、時間だけでなく
お金も損してしまうことが多いです。

例えば車とか。

安いからって程度の低いものを買うと、
次から次へと故障して、
時間もお金もムダにしてしまいます。

 

これってビジネスにも同じことが言えます。

最初にお金を使って
成功者の知識を買ってしまえば、

もちろん成功する確率は高まりますし、

当然時間もお金も増えていきます。

 

逆に無料情報とか質の低い情報を元に
初めてしまったら、

成功する確率は限りなくゼロになりますし、

結果、お金も時間もムダにしてしまいます。

 

ということで、今回は
ムダなことを減らし時間を増やせば幸せになり、
ムダなことに時間を使えば不幸になる。

という話をしていきました。

 

自由になりたいなら、資産を作るべき

 

最後にちょっとだけ、
具体的なビジネスの話をしたいと思います。

これからビジネスに挑戦するとき。
お金稼ぎの教材を購入するとき。

「その行動は資産になるのか?」

ということを意識してみてください。

 

こちらの記事でも言っていますが、
労働型のビジネスは頑張れば頑張るほど
時間がなくなっていき、

資産型のビジネスは作業すればするほど
時間が増えていきます。

 

「資産」と「労働」は対照に当たる言葉ですが、

資産になるのは具体的に

・メルマガを書く
・独自商品を作る
・長期的に使える知識&情報を得る
・経験をする

といったことです。

つまり、情報発信もしくは
情報を得ることです。

自分が動かずとも働いてくれる資産を作ること。

これは続ければ続けるほどお金も増えますし、
時間も増えていきます。

 

逆に、労働につながることをやってしまうと、
お金は稼げるかもしれないけど、
時間はどんどんなくなっていきます。

 

サラリーマンとか顕著ですけど、

年を取るにつれてどんどん体が老いていき
しまいには働けなくなってしまいます。

 

他にもビジネスで言えば

・単発コンサルティング
・一度きりのツイート
・その時しか使えない知識を得ること
・思いつきで書いたブログ
・無意味な人との交流&通話、やりとり
・動画編集者などのスキル系副業

などは、やってもやっても
資産になることがありません。

 

特に、自分の時間を切り売りするような
稼ぎ方をしていると、
自由とは真逆の方向に進んでいってしまいます。

 

僕自身、ライターで文章を書きまくって
月5万ほど稼いでいた時代があったのですが、
スキル系の副業は

どれだけ稼ぎ続けたとしても、
書くのをやめた途端に収益はゼロ
になってしまいます。

 

つまり、労働以外の何ものでないし、
結局それって本質的にはサラリーマンと同じで、

独立したとしても、
待っているのは
自由とはほど遠い労働人生

だということです。

 

別に「私は文章を書くのが好きなんです!」とか、
「遊ぶくらいなら文章書いていたい!」
って人ならスキル系で稼ぐのも良いとは思います。

でも、お金を稼ぐのはただの手段で、
稼いだ後に夢や目標を叶えたいというのであれば、
資産作りに徹していくべきです。

 

僕は断然後者なので、
そういった労働型はやめて、
自動化して資産を作る方向に進みました。

 

ということで、
ちょっと具体的なビジネスの話をしました。

 

ちなみに、ここ最近の僕の時間の使い方は、

インプット

資産作り

資産作り

資産作り

息抜き(ドライブしたりご飯食べたり)

インプット

資産作り

って感じです。

 

自分の手から離れても
お金を生み出してくれる資産を作れば、

確実に時間は増えていきますし、
そうしたら理想の目標や夢だって叶えられます。

 

インプット→資産作り
まずはこの繰り返しあるのみです。

 

頑張っていきましょう!

 

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる