日常

就活辞めて情報発信したら、5か月で117万円稼いで人生100倍楽しくなった。

はじめまして!ゆうにいです。

 

この記事では、

どこにでもいる普通の大学生だった僕が、

情報発信ビジネスと出会い、

大学を休学して本気で取り組もうと思うまでを

ストーリー形式で書いていこうと思います。

 

情報発信ビジネスと出会ってから、

つまらなかった僕の人生は180度変わりました。

 

なんとなく過ごしていた日常は、

意味を持つようになり、

 

僕の生活から、無駄な時間は一切なくなりました。

 

今は毎日が楽しく、

一日一日を大切に過ごすようになりました。


(2021年6月23日追記)

ビジネス開始5か月が経った今、

フォロワーは20000人を超え、収益は117万円を超えました!

 

最近では、

コンテンツの購入者に通話でアドバイスしたり

ビジネス仲間と一緒に夜3時まで作業をしたり

30万越えの高額教材を購入してガッツリ学んだり

と、毎日ぐんぐん成長しています!

 

実際コンテンツ販売をしてみて、

今ではたくさんの方の悩み相談を受けているわけですが、

僕の発信の読者さんは、

ビジネス初心者で、まだ結果を出せてない人が圧倒的に多いということを知りました。

 

通話でも、

「初心者のころは何を発信してたんですか?」

とか、

「最初はどういう気持ちだったんですか?」

「不安とかなかったんですか?」

という質問が多いです。

 

ですので、この記事はビジネスを始めた最初の頃の気持ちや、「昔はこんなんだったんだよ~」というのを残すために、あえて内容は変えず、追記する形で書こうと思います!

 

諦めず続ければ結果を出せる。

 

まだ自分の夢見る未来とは程遠いですが、

現段階で、とりあえず「0→1を達成すること」には成功しました。

ただ知ってほしいのが、

僕だって

最初の頃は初心者だったんですよね。

 

当たり前ですけど、

「ワードプレスって難しそう…」

「Twitterどうやれば伸びるんだろう…?」

「商品とかなに売ればいいんだろう…?自分にできるのかな…」

といった悩みからスタートしたんです。

 

今では、5か月20000フォロワーの肩書を見て

「ゆうにいさんに追いつくなんてムリそうです…」

と、ネガティブにさせてしまうことがあるのですが、

僕は決して雲の上の存在ではなかったんです。

 

というか、今でも全然雲の上の存在じゃないです。

まだまだ分からないことはたくさんあるし、今でも失敗はたくさんしています。

 

むしろ僕の人生、昔から失敗ばかりですよ。

友達に騙されて50万円借金したり

新しく何か始めてみても上手くいかなかったり

色々挫折したり後悔したりしてきました。

 

なので、この記事を読んでくれた方には、僕がビジネス始めたてだった頃のリアルな感情から、

今までの変化を見てもらいたいです。

そして、まだ実績を出せていないあなたに

「ゆうにいも最初はこんな感じだったんだな。実績なかったんだ!」

と、希望を持ってもらいたいです。

終わりの方に、

5か月間ビジネスを続けてみて、実際に稼いでみて感じたことも書いています。

「実績ない時はこんな記事書いてたんだ。」

とか、

「昔はこんなことあったんだ。」

とか、色々感じることあると思います。

おそらく読み終わった後、やる気がみなぎります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

以下、僕がビジネス開始1ヶ月の時に書いた記事です!

それでは、記事の最後でまた会いましょう!


 

この記事は

やりたいこともないのに「どこに就職すればいいの?」と悩んでいる方

オンライン授業がつまらなくて、授業横目にスマホをいじってしまう方

バイトにやりがいを見いだせない人

特にやることのない毎日を、ダラダラと過ごしている

将来「お金持ちになりたい!」と思っている人

将来に不安を抱えている

毎朝会社に行くのがイヤな社会人

つまらない日常から脱却したい人

に向けて書いてます。

 

この記事を読み終わったころ

あなたは

今の時代を生き抜いていくために

本当にやらなければいけないことがわかります。

 

大げさだろ!!!

って思った方も

騙されたと思って読んでみてください!

 

すこし長いので、まず目次を読んで

全体の流れを把握してから

読むのをおススメします。

 

はじめに

軽く自己紹介をさせてください。

 

改めまして、ゆうにいと申します。

 

現在21歳、去年まで大学に通ってましたが、

今年は授業が終わってから休学して

バイトをしながら情報発信ビジネスに取り組んでいます。

 

3年間の大学生活は

良い思い出よりも

悪い思い出の方が圧倒的に多いです。

 

でも、

去年の12月に

情報発信ビジネスと出会ってからは

良いことだらけで、毎日楽しく過ごせています。

 

Twitterでは毎日ビジネスについて学んだことを発信していて

最初こそ誰にも見られませんでしたが、

いまでは3000近くの方に

自分の発信を見ていただけてます。

 

感想とか共感をいただけるので

とてもやりがいを感じています。

 

また、発信者仲間と繋がることもできて

互いに高め合ったり

 

しっかりと結果を出している方に教わっているので

間違ったところは正しく修正してもらえてます。

 

だから、常にモチベーションは高いし

自分は間違っていない

このまま進めば必ず成功できる

と自信をもって言うことができます。

 

 

 

と、今はこんな感じでとても充実した生活を送れているのですが

昔は散々ひどい目に会ってきました。

 

命にかかわる病気になり

親友にも騙され

仕事でも騙され

 

という最悪な日々を送ってきました。

 

小中高 平凡な人生

僕は今でこそこうして毎日情報発信をして、

自由になるために活動しているわけですが、

 

元々は平凡な家庭に生まれて、平凡に育ちました。

 

小学校の頃は

周りより少し運動神経が良かったけど

 

中学に入ってからは

僕よりもすごい人がたくさん出てきて

中学高校では、本当にどこにでもいるような

普通の人間になりました。

 

成績はいつも真ん中くらい

運動は周りより少し得意

学校から帰ったら友達とオンラインゲームをする

たまにゲームのし過ぎで怒られる

彼女はいない

なりたい職業は特にない

でも、お金持ちにはなりたい

頑張ろう!と思っても3日坊主で終わってしまう

友達は多くはないけど少なくもない

 

といったどこにでもいる、ごくごく普通の人間でした。

 

「まあ、このまま普通で終わるのも別にいいかな~」

なんて思ってたのですが、

大学に入って様々な経験をすることになります。

 

大学生 バイト戦士ゆうにい

月250時間 月収30万達成

 

大学に入ってからは、

僕は誰よりもたくさんバイトをするようになりました。

 

コンビニやカフェといった普通のバイトではなく

父の勤めていた会社の手伝いという形で働いていました。

 

僕の父親は、小さい会社の役員だったのですが、

その会社が人手不足だということで

特別に働かせてもらってました。

 

 

というか、最初の頃は

「家でゴロゴロしてるくらいなら手伝いに来い!」

と父に言われて、

半分強制的にバイトさせられてました。(笑)

 

そう言われたときは

だりぃな、この野郎!

とか思ってたのですが、

今となってはあの時誘ってくれたことに

感謝しています。

 

 

 

僕だって普通の大学生です。

だから始めは

大学生らしくカフェで働きたいなぁ。

とか思ってたのですが、

 

 

働いてるうちにどんどん楽しくなって

社員の人たちとも仲良くなれたし、

仕事する父親の家では見ないような一面も見れて

かっこいいなぁ。なんて思ったりして、

 

僕はどんどんその会社で働くのが好きになっていきました。

 

 

家ではあまりしゃべらない父も、

会社では役員という立場なだけあって、

部下に指示をしていたり、社長と会議で話し込んでいたりしました。

 

 

僕はそこでバイトするまで父のことを

口うるさいジジイ

くらいにしか思ってなかったんですけど、

 

その姿を見てからは父のことを

誇りに思うようになりました。

 

 

 

気付けば、休みの日は毎日欠かさず働きに行くようになって、

多い時は月250時間、月収30万円ほど稼ぐようになりました。

 

 

最初は雑用だらけだったバイトも

続けているうちに

重要な仕事を任されるようになり

 

仕事に必要なトラックの免許も取ったりして

このまま就職しちゃおうかな。

と本気で考えてました。

 

 

常識が崩壊したダブルパンチ

毎日、朝から晩まで尊敬する父と、同じ会社で働いて、月何十万も稼ぐ。

 

そんな幸せな毎日は、ある二つの出来事をきっかけに

一気に崩れ落ちました。

 

働きすぎで病気になる

これは、いつものように働いてた時のことです。

その日も普段通り働いていたのですが、

 

 

 

いきなり

「胸」というか

「肺」のところががめっちゃ苦しくなって

息をするのがめちゃくちゃ苦しくなりました。

 

まるで持久走大会の後のような苦しさでした。

頑張って息をしないと、

肺に空気が入ってこない感じです。

 

でも、普通に仕事中だったので

そのまま作業に戻ろうとすると、

一瞬で悪化して、

息ができなくなりました。

 

 

息したいのに息ができない。

まるで水中にいるような感覚に襲われました。

 

やばい、このままじゃ死ぬ……

 

と思ったところで、僕は意識を失いました。

 

 

 

 

起きたら病院で寝てました。

 

 

横には父と社長がいて、

僕の口にはプラスチックの機械がついてました。

 

僕は父から

「ぜんそくだってよ」

って言われました。

 

え!?ぜんそくって大人でもなるの?

というのが最初の感想でした。

 

後々お医者さんが来て、

僕にぜんそくの説明をしてくれました。

 

大人になってからなるぜんそくは

「成人喘息」といって子供のころのぜんそくよりも

危険な病気らしいです。

 

僕が実際に息できなくなった時のように、

成人喘息による発作は子供の頃よりも強烈で

最悪の場合死に至ることもある。

と伝えられました。

 

まさか自分がそんな病気になるとは思ってなかったので

驚きとかそれ以前に、

え?なんで?

という気持ちでした。

 

そのお医者さんによると

僕の肺は「喫煙者並み」に汚れてたみたいです。

(タバコは一度も吸ったことありません)

なんでも、僕の身体が働いてた環境と合わなかったらしく

それで肺に汚れが溜まって

ぜんそくになってしまったと言われました。

 

そこで、僕のバイト人生は終わってしまいました。

 

と同時に、運動したら発作が起こる

 

今まで当たり前のようにやってたことが

今はできなくなってしまった

 

 

そして、最悪の場合

死ぬ

 

という恐怖で胸が締め付けられるような感覚でした。

 

 

 

そしてその後すぐ、さらに最悪の出来事が起こります。

 

 

尊敬する父親の給料が半分に

23時になってもお父さんが帰ってこない

 

それは、僕がぜんそくになり

バイトできなくなってからすぐの出来事でした。

 

いつもは夕方過ぎには仕事を終えて帰ってくる父が

全然帰ってこなかったんです。

 

その日は土曜日でした。

休日で取引先も少なく

仕事は17時に終わるはずなのに、

23時を過ぎても父が帰ってきませんでした。

 

母も心配して、

電話をかけたりしてたのですが、

全然出ませんでした。

 

 

心配だね……

 

といいながら

母と僕と2つ年下の弟で

2階のリビングに集まり、待っていると

家のチャイムが鳴って父が帰ってきました。

 

母と僕と弟はみんなで下に降りて

どうしたの?

と聞くと

 

なんでもない。

 

父は

そういいました。

 

それで、そそくさとお風呂に入っていきました。

 

そのときの父の後ろ姿は

まるで

試合に負けたボクサーのよう

小さく縮こまっていました。

 

 

母は、

 

なにか隠している

と察したのか

 

もう遅いから上に上がって寝なさい!

と僕と弟に言って

 

半ば強引に僕たちを上に行かせました。

 

 

 

あとから聞いたのですが、

その日、父は社長と

会社の経営のことで言い合いになったらしく

17時から3時間ほど口論していたそうです。

 

さすがに観念した父は、

 

途中で食い下がったものの

 

そこから社長の説教が始まって

23時までひたすら怒られつづけ、

 

 

それでも怒りはおさまらず

 

 

父はその日から給料を半分にされました。

 

 

母はその話をしながら泣いてました。

 

僕も話を聞きながら泣きました。

 

 

 

僕だってつい先日まで働いてきた会社です。

 

僕が働いてた時は社長のことも尊敬してたし

まさかこんなことになるとは思いもしませんでした。

 

というのも、僕が働いているときは

2人はケンカするような仲ではなく

むしろ仲が良いタッグのように見えていたからです。

 

なんとなく、2人で会社を引っ張ってるんだろうな。

なんて思ってました。

 

 

でも、違ったんです。

 

僕はその時、初めて知りました。

 

どれだけ仲が良くても

社長は社長、そして役員であっても社員の一人にしか過ぎない。

 

会社で働くというのはそういうことなんだ。

 

と。

 

 

その瞬間、僕の常識は崩壊しました。

 

僕の中での常識の中での「働く」というのは

一つの会社に勤めて

その会社のために働くということでした。

 

そして、

「安定した生活をする」

というのは

 

会社にとってひたすら尽くして

そして結果を出して、

出世して

それなりの地位を獲得して

その代わりに高い給料をもらう

というものでした。

 

 

学校でもそう教えられてきたし、親もそうだったので

それが当たり前でした。

 

 

でも、そんな常識は最初から見せかけの嘘だったんです。

 

 

どれだけ、会社に尽くしても、社員は所詮社員、

社長からしたら、ただの駒の一つに過ぎないんです。

 

 

社長の一言や、経済状況の変化ですぐに切り捨てられます。

 

 

それがたとえ、何年間も一緒に寄り添ってきたパートナーだとしてもです。

 

 

 

じゃあ、これから先、会社に頼らずに生きていくにはどうすればいいのか?

 

そこで、僕は副業を始めて、

自分の力で稼げるようになってやる

と心に誓いました。

 

20歳の誕生日 お酒&たばこ&〇〇解禁

今の時代、溢れかえるくらいの副業があります。

そんな数ある副業の中で

いったい僕は何をしたらいいんだ?

と悩みながら

 

僕は20歳の誕生日を迎えました。

 

 

20歳の誕生日を迎えてから数日経ったころ

高校時代の親友が

誕生日おめでとう!これから飲み行こうぜ!

と誘ってきました。

 

そいつとは、中学高校と同じ学校で、

同じ部活だったので

めちゃくちゃ仲良かったです。

 

僕は素直に嬉しくて、もちろん

おう!行くわ!

と答えました。

 

 

 

 

ここで1つ質問したいと思います。

 

20歳で解禁されるものって

大きく3つあるんですけどなんだと思いますか?

 

ヒントは

お酒&タバコ&〇〇

です。

 

 

 

 

 

 

分かりましたか?

 

答えは

 

借金です。

 

クレジットカード、学生ローン、消費者金融

そういった借金ができるものはすべて20歳で解禁されます。

 

 

で、なんでいきなり借金の話をしたかというと、

このかつての親友との飲みがきっかけで

僕は借金を背負うことになるからです。

 

 

 

その親友との飲みは楽しかったです。

久々に会ったのもあり

最初の方は昔話をして盛り上がりました。

 

 

でも、後半になるにつれて

だんだん将来の話になっていき

 

それまで昔話で笑い合っていた親友は

いきなり真剣な顔をして

 

貯金しておかないと老後がやばい

とか

会社で働きながらでも稼がなきゃいけない

とか、将来の不安を煽るような話をし始めました。

 

 

僕は、そのとき父のことがあったので、

その煽りをもろに受けました。

 

だよなぁ。

やっぱ学生のうちからかんがえないとなぁ。

 

そんなことを話してると、

 

親友はいきなり

 

ここだけの話なんだけどさ…

おれ投資で稼いでるんだけど興味あったりする?

 

と聞いてきました。

 

もちろん僕は興味津々でした。

今思えば相当怪しいですが、

そのときの僕はとにかく稼げるという話に敏感でした。

 

副業のことは色々調べてたし

投資のこともしってたので

話を聞きたいと思いました。

 

 

すると、親友は

今度すごい人と会って投資のこと勉強するんだけど一緒に来る?

と言ってきて

 

僕はその「すごい人」とやらに会いに行くことになりました。

 

 

その人とは新宿のいかにも高級そうなホテルで合うことになりました。

 

 

そこで高そうなスーツをまとった男の人に

 

今後投資をやってお金を貯めとかないと老後が大変になる

副業で稼ぐのであれば投資が一番効率がいい

投資ならば、時間を使わずに大きなお金を手に入れることができる

でも初心者が投資で稼ぐのはムリ

初心者のうちは稼げるツールを利用する必要がある

実際にそのツールを使って稼いでいる人はたくさんいる

ツールは50万円だ

 

という風に言われ

友達が横にいたのもあり

僕はその場で見事に洗脳されてしまい

 

 

 

すぐさま借金をし

現金一括50万円でそのツールを購入しました。

 

 

 

その後半年間くらい、投資の勉強をして

新宿で毎週開催されるセミナーに行って

家でもたっくさん投資のこと研究しました。

 

 

 

 

 

結果、一円も稼げませんでした。

 

それで、投資グループの先輩に

言われた通りやってるのに稼げません!

というと

 

 

初期資金が足りないんだよ。

まずはお金貯めてからだね。

 

 

と言われ、

お前も友達誘ってツール販売すれば稼げるよ。

と言われました。

 

 

僕はその時初めて

騙されていたことに気付きました。

 

 

あとから知ったのですが、

僕にその投資ツールを売りつけた

「すごい人」は

本当は投資なんて一切してなくて

当時の僕のような

将来に不安を抱いている学生に

投資ツールを売りつけて儲けている

クソ野郎でした。

 

 

気付いたときは絶望しました。

 

騙されて50万借金したなんて

親にだって言えません。

 

僕は一人で借金を背負うことになりました。

 

そして、僕をその世界に巻き込んだ親友も

そこで気付いたらしいです。

 

 

僕が投資ツールを売れって言われた

というのを伝えると

すぐさま電話をかけてきました。

 

 

絶対にやるな!!

友達を誘っても稼げるようにはならない!!

 

そして、

お前をこんな目に合わせて

本当にごめん!!

 

と泣きながら謝ってきました。

 

 

その親友も洗脳されていたんです。

 

それから僕は投資に手を出すのは辞めました。

 

そして、

そのツールを売って稼いでるやつらに対する激怒と

借金50万円

が僕の手元に残りました。

 

 

その時は人生史上最大に落ち込みましたが、

借金は返済しないといけません。

 

 

そこから、

僕はもっと全うに稼いでやる!

誰も損しない稼ぎ方で稼いでやる!

 

と思い、また副業を探し始めました。

 

 

今度は副業らしい副業を

5Gで動画編集はさらに伸びる!

次に僕が始めた副業は動画編集でした。

 

「これから5Gが普及して、今後動画編集需要は伸びる!」

という言葉に惹かれて動画編集を始めました。

 

数万円の教材を買って勉強したのですが

 

動画編集で稼ぐのは思ったより簡単でした。

 

編集技術を1週間で学んで、クラウドソーシングサイトで

動画編集者募集に応募しました。

すると、すぐに契約が取れて、

初月から5万円近く稼ぐことができました。

 

でも、すぐに辞めました。

 

 

理由は

時間がかかりすぎる

ということです。

 

動画編集者って他人がしゃべってる

特に面白くもない動画に

ひたすらテロップをいれてくだけです。

 

時々効果音を入れたり、

画像を入れたりするんですが、

それがめちゃくちゃ時間がかかるんですよね。

 

10分の動画を編集するのに1時間とかかかります。

それでもらえるのは1000円くらいです。

 

めちゃくちゃ頑張って働いた成果が1000円……

 

5万円稼いだ時も、

ひたすら家に籠って画面を見ながら

ポチポチ作業するだけ。

 

ロボットでもできるんじゃないか?

と思いました。

 

それならバイトした方が、

ラクだし、お金ももらえるしでいいなと思いました。

 

 

ライティング力は1億円の価値がある

そこで、次に始めたのがWEBコピーライターです。

これはどこかで見た

「ライティングには1億円の価値がある」

というキャッチフレーズに惹かれて始めました。

 

1億円の価値があるなら

動画編集より稼げるだろ!

という思いで始めました。

 

コピーライターもぶっちゃけ稼ぐのは簡単でした。

全体の流れは同じです。

 

ライターとしての最低限を勉強して、

クラウドソーシングサイトで案件募集に応募して

頼まれた記事を書いていく。

 

動画編集よりは続いて

ずっとやってましたが、

 

ライティングは

動画編集よりもつまらなかったです。

そして、動画編集よりも稼げませんでした。

 

ライティングの仕事って要するに

コレとコレとコレ書いてね!

って言われてただ書くだけです。

 

 

文末とか、句読点の場所とか、

言い回しとか工夫するだけです。

 

 

そして、薄っぺらい内容をわざわざ3000字とかにして書かないといけないわけです。

 

 

仕事というより、

大学のレポートを書いている感覚に近かったです。

 

僕は今でも

大学のレポートを書く時間ほど

無駄な時間はないと思っています。

 

あんなのただ調べてそのまま書くだけですからね。

 

やったところで何の勉強にもならないし

ロボットでも書けるレベルです。

 

 

とはいえ、お金は欲しかったので続けてました。

ですが、また最悪の出来事が起こります。

 

厳しい現実を突きつけられる

つまらねぇなぁ~。

と思いつつも、

ライターとして書き続けていました。

 

書くことにも慣れてきて、

月3万4万くらい稼げるようになった頃

その出来事は起こりました。

 

 

 

 

クライアントに飛ばれました。

 

そのクライアントは

僕がライターになって初めて仕事を受けた人だったんですけど

何回か受けてるうちに

個人契約しないか?

 

って誘われたんですよね。

 

一応、クラウドソーシングサイト側ではそういうのはNGなのですが、

ぶっちゃけ、そうやって何回か仕事をつづけた後、

個人契約に移行するのはあるあるでした。

 

 

理由は、クラウドソーシングサイトを通すと

手数料が20%くらいとられるからです。

 

クライアント側は5000円払ってても、

クラウドソーシングサイトを通すと1000円取られて

僕の取り分は4000円になります。

 

でも、個人契約にすると、手数料がなくなるので

クライアント側の5000円がそのまま僕の元に入ってくるわけです。

 

つまり、給料が上がるってことです。

 

 

だから、素直に嬉しくて

やったー!!

と喜んでた矢先

 

 

連絡がつかなくなりました…

 

 

しかも、記事は途中まで納品してたんで完全に損でした。

 

一応個人契約にするときに

ネットで契約書を作ったのですが、

 

わざわざ5000円のために法的措置とって

あれしてこれして…

とやる気にはなりませんでした。

 

 

最悪でした。

 

で、そんな出来事があった時

僕はある1つのことに気づいちゃったんです。

 

動画編集も

ライティングも

クライアント次第で仕事がなくなる

 

 

あ、これって会社員と同じだわ……

 

 

社長と喧嘩して給料が半分になった僕の父と同じだ。

 

 

ってことに気づいたんです。

 

 

動画編集者もライターも会社員も

家で仕事するか会社で仕事するかの違いで

結局同じなんですよね。

 

どれだけ上手くいってるように見えても

クライアントや会社の状況次第で、

いつでも仕事がなくなる可能性があるんです。

 

 

 

じゃあ一体どうすればいいのか?

どんな稼ぎ方をすれば

そういった環境に左右されずに稼ぐことができるのか?

 

 

 

僕はそれから数日間、

ただそのことだけを考えてました。

 

 

諦めかけたとき、本物との出会い

なにをやればいいんだ~…

どうしたら自由になれる…?

 

と考えながらTwitterを見ていると

 

 

ゼロからできる!

SNS無料コンサル 日給50万も可能です!

 

 

という1つのツイートが目に入りました。

 

 

ぶっちゃけ怪しかったです。

 

 

そして、それまで投資、動画編集、コピーライティングといった

有名どころの副業しかやってこなかった僕には

なおさら怪しく見えました。

 

内心、日給50万円なんてありえねぇだろ

と思ってました。

 

でも、

無料だから別に受けといて損はないかな…

 

と思って勇気を出して応募してみました。

 

 

このちょっとした勇気がきっかけで、

僕の人生は大きく変わりました。

 

無料コンサルでは、

実際に情報発信で稼いでいる方に

ビジネスのことを0から教えてもらいました。

 

僕はそこで初めて

情報発信ビジネスというものを知りました。

 

 

そして、実際に無料コンサルを受けて、

情報発信ビジネスの仕組みを知ったとき、

 

 

悩みに悩み続け

頭の中でもやもやとしてた

言葉で表せないようなもどかしさが

 

すべて繋がって、

一気に目の前が明るくなった気がしました。

 

 

あの時の感覚は今でも忘れません。

 

そこからは無料コンサルを受けつつ

自分でいろいろ調べたりして、

Twitterで情報発信を始めました。

 

その方の言うとおりにすると、フォロワーもどんどん増えて

今では3000人を超えるほどになりました。

 

 

収益化への道筋も教わり、

今はそのゴールに向かってひたすら走っています。

 

 

ここで、情報発信ビジネスについて軽く説明したいと思います。

 

情報発信ビジネスとは、

自分の好きなことや得意なことを

SNSやブログ、YouTubeなどで発信し

それを欲しがってる人に届けることでお金を稼ぐビジネスです。

 

YouTubeではよく

「好きなことで生きていく」

と言う動画が挙げられてます。

 

まさにその

好きなことで生きていく

ための手段が情報発信ビジネスなのです。

 

 

そんな都合のいい話あるわけない……

有名人の話でしょ?

 

と思うかもしれません。

 

 

僕も情報発信ビジネスと出会うまでは

 

自分とは遠い世界の話だ。

 

と思ってました。

 

 

でも、学んでいくうちに情報発信ビジネスは

誰でもできて、誰でもお金を稼ぐことができる

と言うことを知りました。

 

 

これは僕のコンサルの仲間からもらった画像です。

 

僕が、

収益見たいんです!お願いします!

と言ったら

全然いいですよー

と言ってこの画像を見せてくれました。

 

フォロワーに向けて1つのnoteを作ったら

それがあっという間に売れまくって

1か月で150万円稼いだそうです。

 

 

 

他にもこんな画像も見せてもらえました。

 

〇〇で情報発信をして、毎日こんな感じで収益が出ているそうです。

 

この方は普段

会社に勤めながら副業として情報発信ビジネスをしているそうです。

毎日限られた時間の中で作業しているのにも関わらず

こんなに稼いでいます。

 

 

こんな感じで、情報発信ビジネスの世界では

自分の好きなこと、得意なことを

ネット上で発信することで

お金を稼いでいる人が実際にいます。

 

パソコン1台とネット環境さえあればできるので

通勤中でも、仕事の昼休みでも作業することができます。

 

実際、昼休みの時間を使ったりして作業されているそうです。

 

自分の好きなことを発信して

時間にも場所にも縛られずに稼ぐことができる。

これってめちゃくちゃ魅力的じゃないですか?

 

そして、情報発信ビジネスにはもう1つ魅力があります。

 

それは

自分一人の発信に対して

常に複数人の相手がいることです。

 

 

ターゲットが複数人だから

世の中に必要とされていることを

正しい方法で発信すれば

必ず稼ぐことができます。

 

 

これが情報発信ビジネスの素晴らしいところであり、

安定して稼ぐことのできる理由です。

 

 

1つの会社だったり、

1つのクライアントのために働いていては、

もしその会社やクライアントが

裏切った時、

もしくは経済状況の悪化や災害などで経営が続けられなくなった時、

今まで尽くしてきたにも関わらず

関係を切られてしまい

自分の仕事がなくなってしまうのです。

 

父の給料が半分になってから、

僕たち家族の生活は一変しました。

 

僕と弟は好きなことを我慢するようになり、

母は食費を考えるようになり、

父は今まで車で通勤してたのに、

その車を売り払いバイクで通勤するようになりました。

 

1つの会社に依存する、

1つのクライアントに依存するというのは

パッと見安定しているように見えるけど、

一歩踏み外したら奈落に落ちる。

そんな崖っぷちの状態なのです。

 

それに比べて情報発信は、ターゲットが常に複数人います。

だからこそ、みんなが求めている価値を提供できれば

必ず見てもらえるし

必ず稼ぐことができます。

 

 

そして自分の好きなことを

好きな場所で発信することができて、

それが仕事になってお金が稼げる。

 

 

これの2つが僕が情報発信ビジネスに

一生をかけて取り組もうと思った理由です。

 

 

そんな幸せで、なおかつ安定的な仕事がほかにありますか?

 

 

少なくとも僕は今まで生きてきた中で

情報発信ビジネスのほかに

そういったものにあったことはないです。

 

 

 

 

もちろん楽に稼げるというわけではないです。

 

 

情報を提供する側に回るので、

常に正しいことを学ぶ必要があるし

 

つまらない発信では読んでもらえないので

どうすれば面白く伝えられるのか?

それを追究していく必要があります。

 

 

それこそ、僕はまだまだ駆け出しなので、

学ぶことはいっぱいあるし

これからやらなきゃいけないこともたくさんあります。

 

 

毎日何時間もインプットしてアウトプットしてるので

頭も爆発しそうなくらい使っています。

 

 

でも、その先に

理想の世界があると知っているから

いくらでも頑張れるんです。

 

勉強だって、学校のクソつまらない授業と比べたら

1000000000000000倍くらい楽しいし

 

毎日仲間と高め合ってるからモチベも下がらないし

 

なにより、自分の発信が誰かのためになってる

と思うと無限にやる気がみなぎってきます。

 

最近、本気で取り組むって楽しいことなんだな。

というのに気づきました。

 

 

まだ、本格的に初めて、1か月ほどなので

何の実績もありませんが、

 

それでも必ず1年後、

いや、半年後には成功を掴むので

見ていてください。

 

 

口だけじゃなくて

 

結果を出して

 

背中で語れるようなカッコいい男になれるように

 

そして、僕と同じように

 

会社で働くことに疑問を持っている人

そして

様々な副業をしてきたけど、

上手く稼げずに挫折しそうな人の

 

光となれるように

 

これからも精一杯学び

誰よりも行動していきます。

 


(以下2021年6月23日追記)

どうだったでしょうか?

以上が僕のネットビジネスと出会うまでの物語になります。

今では実績も出てきたけど、

ここに来るまでにたくさん挫折、失敗、後悔してきたんですよね。

 

ネットビジネスでいえばまだ始めて5か月経たずですが、

副業経験ならもう2年くらいになります。

そう考えると結果を出すまでにけっこう時間かかってるんですよね。

 

僕が情報発信ビジネス、ネットビジネスと出会ったのは1月27日です。

その日からは毎日ビジネスのことを考えてきました。

大げさじゃなく、毎日頭が疲れて何も考えられなくなるくらいまでインプットアウトプットしまくっています。

 

 

6月の27日で、

僕はビジネスを始めてちょうど5か月になります。

 

口だけじゃなくて、結果を出して、

背中で語れるようなカッコいい男になる。

そして、僕と同じように会社に不満を持っている人や、

挫折して折れてしまいそうな人の希望になる。

 

そう決意してからまだ4ヶ月ちょっとしか経っていません。

まだまだ月収500万、1000万といった、

目立つ実績は挙げられていません。

 

それでも今ではフォロワー20000人収益117万円を達成して、

 

「実績はないけど頑張ります!」の段階から、

「初心者の一歩進んだところに立っている存在」

になれたのではないか?と思っています。

 

ここまで来れて、改めてビジネスを始めてよかったです。

大学生が5か月で117万円なんて、普通じゃ考えられないです。

1月27日、怪しみながらも1歩踏み出した自分に感謝しています。

 

そして、ここから話変わりますが、

ビジネス初めて5か月、

実際0から稼いでみて感じたのは、

先を行く先輩がいるとめっちゃありがたい!

ということです。

 

記事の途中でも載せましたが、

実際に自分の先を行く人が稼いでいるのを見ると、

モチベーションが爆上がりします。

 

「自分の少し先を行く稼いでいる!」というのを見ると、すごい希望を持てるんですよね。

 

僕も本当にビジネス始めたての頃は「自分も稼げるかな…」と不安だったのですが、

実際に稼いでいる先輩を見て、その不安は消し飛びました。

 

そして、5か月間経って、たくさんの人に通話でアドバイスするようになって、

自分がその少し先を行っている先輩の立場になっていることに気付きました。

 

がむしゃらに結果を追い求めて進んできたのですが、

いつの間にか僕にも実績がついてその先輩になっていたわけですね。

 

そう考えると、たった5か月前ですが懐かしく感じます。

 

ここで改めて、今度は僕が自分を引っ張ってくれた先輩のように、

背中で語れるようなカッコいい男になる必要があると気づきました。

 

次は僕があなたの先輩になる!そういう想いで発信をしています。

 

最近はツイートだけでブログはサボっていたのですが、

ここからは少しずつ更新して、

初心者の不安を取り除けるようなコンテンツを作っていきます。

 

ブログだけではなく、メルマガ配信なども考えています。

 

僕の収益は今のところ117万円ですが、

これから3ヶ月後、半年後、1年後には必ずもっと稼ぎます。

絶対成功を掴むので見ていてください!背中を追ってきてください!

 

過去の僕と同じように

 

会社で働くことに疑問を持っている人

そして

様々な副業をしてきたけど、

上手く稼げずに挫折しそうな人の

 

1歩先を進み続け、

希望となれるように

 

これからも精一杯学び

誰よりも行動していきます。

 

今後ともよろしくお願いします!

 

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる