日常

ジャンプ読切「スロースターター」のストーリーが綺麗すぎた

こんにちは、ゆうにいです。

僕は1年前くらいまで借金が50万近くありました。

20歳になった直後に借金を背負ってしまったのですが、
20歳で借金って客観的に見てかなりやばいし、
なかなか珍しいので驚かれます。

そんな段階から、ビジネスに挑戦し、
今では月30万ほどは入ってくるようになりました。

だからか分からないけど、
漫画やアニメのストーリーで
「弱い主人公がのし上がっていく話」
が大好きなんですよね。

そういった漫画を読むとやる気が出るし、
より一層ビジネスに励めるようになります。

 

今朝も、ジャンプに乗っていた
「スロースターター」という漫画のストーリーが良すぎて、
朝からモチベが爆上がりしました。

↓↓

↑↑

この漫画です。

国民的アイドルに憧れた主人公が、
「親を元気にしたい」という理由で
自分もアイドルを目指すという物語なのですが、
この漫画がめちゃくちゃ面白くて、
読切なのに連載してほしい!とまで思いました。

5分ほどで見れるので読んでみてください。

で、この物語は小4からアイドルを目指した煌介が
18歳になった時の話なんですけど、

煌介はかなり落ちこぼれてて、
まだデビューできていないんですよね。

周りの子たちはどんどんデビューしていくのに、
自分はデビューできず踊り子ばかり、、、

後から始めた子に抜かれたりして、
「俺はダメなのか。。。」
と自信を無くしてしまっていました。

 

そんなところにかつて憧れた国民的アイドル
瀬尾善の弟、瀬尾旦が入ってきて、
旦は事務所からお客さんまで、全ての視線を釘付けにします。

煌介はカリスマの血を引く旦の才能に嫉妬し、
それと同時に諦めようとするんですが、

ふと入ったスタジオで旦の努力する姿をみて、
「才能なんて関係なかったんだ。もう抜かされたくない。自分も努力すれば行けるかも」
と思い、猛特訓して、アイドルとしての資質を開花させるという話です。

めちゃくちゃ綺麗な下剋上ストーリーで、
たった5分で読み終わるほどの漫画なのに、
主人公の煌介のファンになるくらい良かったです。

これは僕だけじゃなくて、
コメント欄を見たら
「煌介のデビューした後も見たい!」
「この漫画はぜひ連載してほしい!」
と、連載を求めるコメントがたくさん寄せられてました。

ジャンプ読切ってこういうコメントが多ければ連載してくれるので、この漫画もぜひ連載してほしいです。

 

今は軽く説明しただけですが、
ジャンプ読切漫画「スロースターター」
読むとかなりやる気をもらえると思うので、
ぜひ読んでみてください。

 

で、ここからが本題なんですけど、
人を動かすときに1番簡単な方法って
ストーリーで心を動かすことだったりします。

人を動かすって言ってもさまざまあって、
誰かに頼み事をしたり、自分の商品を買ってもらったり、
洗脳して宗教的な団体を作ったり、、、

まあ要するに自分のオファー(提案)を通すためには
人を動かすことが絶対必要なのですが、

そのときに使えるのがストーリーで心を動かしちゃうことなんですね。

 

相手に何かをしてもらいたいときは、
理屈であれこれ説明するより、ストーリーを語った方が
聞いてもらいやすくなります。

例えば、コンビニでレジを横入りさせてもらいたいのであれば、
「あと3分で駅に行かないといけないんです。」
というよりも、
「今日のプレゼンに遅れたら1年の努力が無駄になってしまうんです」
の方が譲ってくれる可能性は高いし、

ヘビースモーカーの親戚にタバコをやめさせたいのであれば
「ニコチンとタールが入ってるから死んじゃうよ」
というより、
タバコで肺がんになった人のニュースでも見せて
「タバコ吸い続けたらこの人みたいに肺がんになって早死にしちゃうよ。家族置いてってどうするの?」
といった方がやめてくれる可能性は高まります。

これはビジネスにも使えて、
自分のオファーを通したい時は
ストーリーも添えて説明すると良いです。

 

最後、ここからちょっと話変わるんですけど、
ストーリーってのは超簡単にいうと
「ビフォーアフター」です。

つまり、ちょっとした変化があれば
それは立派なストーリーになるってことなんですよね。

たまにネットビジネスやってる人で、
私にはストーリーなんてありません!っていう人がいるんですけど、
そんなことは絶対なくて、
例えば稼ぐ系で発信をしているのであれば、

ビジネスを知らなかった→ビジネスを知った

これだけで立派なビフォーアフターなわけです。

 

もともとはビジネスも知らなくて
会社員、もしくは主婦として暮らしていくしかなかった。

その状態からビジネスを知って、
起業すれば成功できるかも!と思えるようになった。

これってめちゃくちゃ大きな変化だったりします。

だって、世の中の9割は会社員という働き方しか知らないわけですから。

そんな中で、ビジネスの世界を知って、
さらに実践でもしたら、
それは会社員しか知らない人と比べたらかなりの変化なわけです。

 

変化っていうと収入とか、暮らしとか、
見えるところの変化しか見えないのがあるあるなんですけど、

思想とか、感情とか、見えないところの変化も
しっかり変化として捉えてあげるべきだと僕は思ってます。

そう思う理由としては、収入とか暮らしとか、
そういう見えるところの変化って
元を見れば思想とか、考え方の変化から始まってるからです。

思想が変わるから、行動が変わって、
行動が変わるから、収入が変わる。

見えないところの変化から始まったものが
進んで進んで見えるところの変化につながります。

だから、もし自分のストーリーがない
と思っている人は、

自分の中の見えない変化を見てあげてください。

見えない変化でも立派なストーリーになりますし、
むしろ物語の初めってほとんどが見えない変化から始まります。

今回の「スロースターター」だって、
最初から最後まで主人公の立場は
アイドル事務所のバックダンサーでした。

でも、主人公の中で気持ちの変化があったことで、
こんなに人を惹きつける魅力的なストーリーになったわけです。

他にもいろんなストーリー見ていくと
意外と見えない変化を書いているものはありますよ。

見えない気持ちの変化とかって
最初は書くの難しいですけど
そういった作品を読んでいったら、
見えない変化を言語化する方法もわかってきます。

なので、たくさんストーリー読んで勉強していきましょう。

僕も稼げているとはいえまだまだなので、
引き続き勉強していこうと思います。

では今日はここら辺で!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる