ビジネス

稼ぎたいなら一つを学んだほうがいい

こんにちは、ゆうにいです。

今日は、稼ぎたいなら一つを学んだほうが良い。

という話をしていきたいと思います。

 

 

いきなりなんですけど、この画像見たことありますか?

 

おそらくビジネス系勉強してる人なら1度は見たことあるんじゃないかと思います。

 

今日は、この画について話していきます。

 

まず、この画像はなんなの?という説明ですが、

この画像は要するに

「知識は積み上げれば太陽の光が見える」

ということを示しています。

ここで言う「太陽の光」は「成功」とか「自由」です。

 

この画像は、日本の格差とか、副業の現実とか、そういうのをめっちゃ分かりやすく説明してくれています。

 

まず、一番左の人。

これは本を全く読まない人。

つまり、全く勉強しない大人です。

日本の大人、90%は本をほとんど読まないと言われています。

そしてその人たちは、みんなサラリーマンです。

月30万くらいのお給料をもらって、働きながら毎日を過ごす人です。

 

真ん中の人はちょっと勉強している人。

本を20冊くらい読む人です。

本を読んでいるので、読まない人よりは上にいます。

 

でも、この人たちは

よく言えば勉強熱心だけど、

悪く言えば中途半端です。

 

ビジネスとか副業とか起業とか、

中途半端に首を突っ込むと痛い目を見ます。

 

最初から上手くいくなんてことはないので、

 

まず甘い話に騙されて借金したり、

いつまで経っても稼げなかったり、

結果が出ない沼に入り込んでしまいます。

 

真ん中らへんから背景が黒くなっているのは、

副業を始めたあたりの厳しさを示しています。

 

副業を始めると、慣れない世界に飛び込んで、全然上手くいかず、

「俺が稼げることはないんじゃないか」

「とてつもなく遠い世界の話なのではないか」

と思います。

 

だから、サラリーマンみたいな

働きさえすればお金がもらえる人生って

正直ラクなんですよね。

 

悪い言い方ですけど、

サボってても、てきとうにやっててもお金をもらえるわけです。

そうして生きている人がたっくさんいるのが事実なわけです。

 

だから、みんな副業を初めても大体が挫折して、

甘いお花畑。つまりサラリーマンの生活に逆戻りしてしまいます。

 

積みあげた知識をほっぽりだして、

結局元の人生に逆戻りしちゃうわけですね。

 

とは、積み上げてきた本の山が崩れて、

地面に落とされちゃうことだってあります。

 

そうして、お花畑の甘い匂いに誘われて、

また逆戻りしちゃうんですね。

 

 

画像の下の方の景色がお花畑なのは、

何もしない人もそれなりの暮らしはできるってことを示しています。

 

まあただ、ここでの太陽やお花畑は全て人工物

現実で言ったら政府とか、学校生活とか、企業とかの作り上げた偽りの楽園みたいな感じです。

 

「大企業に就職したら安定」とか、

「公務員がいい」といった、

まあいわゆるウソですよね。

 

時間とか、人間関係とか、お金とか、

それなりの自由は手に入るけど、

本当に自由にはなれないっていう世界です。

 

ちなみに、一番左の人がこんなポーズをしているのは、

何も考えず、目の前の景色を見ているだけ。

勉強もせず、周りの流れに身を任せてるからだと僕は思っています。

 

 

最後、一番右の人。

これは成功者です。

ここに到達するまで知識をつみあげられた人だけが光を見ることができます。

副業を初めて、稼げないと知った無力感。

それでもなお続けても、結果が出ない。

そんな辛い時期を乗り越え、その間もずっと勉強し、積み上げ続けたごく一部の人が稼げるわけです。

 

ここで見える太陽は、企業や教育で作られた幸せではなく、

本当の意味での成功です。

 

お金とか、時間、人間関係、全て解放された自由ですね。

 

副業をしている人が目指す世界です。

 

ちょっと長くなりましたけど、

この画像はこんな意味を持っています。

一言で言えば、知識を積み上げれば稼げるよ。

みたいな感じです。

 

まあここまでは知ってる人がほとんどだと思います。

 

で、ここからが本題です。

 

素早く結果を出すために必要なこと

を話していきます。

 

もう一度画像を見てみてください。

この画像、

やたら本をキレイに積み上げてるな。

と思いませんか?

 

あたらめて右の人を見てみると、

めちゃくちゃキレイに本を積み重ねているのに気づくと思います。

数十冊くらい、丁寧に積み上げていますよね。

 

僕は、この画像で一番大事なのは

「積み上げ」だと思っています。

 

今回話すのは、知識ってこれくらい縦に積み上げないと意味ないんだよ。

っていうことです。

 

この画像を見て、結果を出すためには知識(本)を積み上げる必要があるってのはほとんどの人がわかったと思います。

 

で、今日はこの画像からもう一つ読み取って欲しいんですよね。

 

それは、

知識ってのは縦に積み重ねるのが一番早い

ってことです。

 

どういうことかっていうと、

あれこれ学ばず、一つをとことん学ぼう。

ってことです。

 

 

みんな積み上げとか言って、本をたくさん読んでますけど、

それって要するに、

こういう状態なんですよね。

 

あるいは、

こういう状態。

 

要は横にばっか増やして、高さが全然出てないってことです。

 

「影響力の武器」「ザ・コピーライティング」「7つの習慣」「現代広告の心理技術101」

勉強熱心な人は、ここら辺の本は読んでいるんじゃないかと思います。

 

実際僕も読んだことあります。

でも、これって結果に直結するかというと、そうじゃないんですよね。

 

もちろん本ってのは読んだほうが良いです。

 

知識を知っていれば、応用が効きます。

もし一度失敗して落っこちたとしても、

他の山に着地すればまた登れます。

 

たくさん読めば、結果的に繋がって、高く積み上がるのも事実だと思います。

 

でも、「結果を出す」ということで言うと、

知識は縦に、同じ分野のものを積み上げたほうが結果は早く出ます。

 

だって、

これじゃいつまで経っても上にいけないじゃないですか。

地盤作りにはなるけど、結果は出ないんですよね。

 

この画像のように、知識は積み上げていかなきゃいけないわけです。

 

だから、今回言いたいのは、

早く稼ぎたいなら、いろんな本読むんじゃなくてたった一つを徹底的に学べ。

ってことです。

 

「7つの習慣」とか、確かに読んだら勉強になるけど、

「じゃあ読まなかったから稼げないか?」と言われるとそんなこともないです。

 

読んでおいたほうが良いけど、必要ではないってことです。

 

稼ぎたいなら、勉強すべきは本ではなく、「稼いでいる人の教材」です。

 

実際、一緒に始めたのに、圧倒的に稼いでいる人を見てみてください。

おそらく、本ではなく、教材やコンサル、セミナーを受けていると思います。

 

Twitterとか見てると、有名な書籍の図解とかが伸びていますが、

それって今稼ぐためにほんとに必要な知識でしょうか?

 

そういうのを作る側に回るのは良いけど、

あなたはそういう情報に振り回されて遠回りする側に回ってはいけないということです

 

まあ何を優先するかは自分次第ですが、どんな人も時間は限られていると思います。

 

つまり、全部を学ぶってのはムリってことです。

 

限られた時間を有効に使うために、勉強する内容を考えるのも大切なのではないでしょうか。

 

ということで、今回は

稼ぎたいなら一つを学んだほうが良い。

という話でした。

 

この記事がきっかけで結果を出してくれる人がいれば嬉しいです。

 

それでは!

 

動画でもっと細かく説明したんで、ぜひ聞いてみてください。

(長いので2倍速推奨です)

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる