ビジネス

めっちゃメモ取る人が、案の定めっちゃ成長してた話

こんにちは、ゆうにいです。

 

今回は、メモを取ることの重要性について話していきたいと思います。

 

というのも、最近一緒のコンサルで学んでいる仲間が

もうとにかくメモを取る方なんですよね。

 

その方がコンサル受け始めて10日くらいなのにめちゃくちゃ成長してるんですよ。

最初はTwitterの「ツ」の字くらいしか分からない人で、

フォロワーも300人くらいだったのに、

 

今では

教わったことをどんどん吸収して、

フォロワーも1日に200人くらい伸びるようになって、

毎日の日報の質もどんどん上がってて、

 

もう僕なんてすぐ追い抜くんじゃないか!?

って思わされるくらい成長してるんです。

(まあ追い抜かされないように僕も頑張るんですけど)

 

もちろん嬉しい気持ちでしたが、

ちょっと悔しい気持ちにもなりました!笑

 

負けられないですね!

 

で、その方は僕がメンターを紹介して入った方で、

コンサル入る前に僕とも一度通話して、

仲良く話したんですけど、

 

その時も、別にビジネスとは関係ない

何気ないことを話してる時なのに

「カリカリ、カリカリカリ、カリカリ……」

とひたすらにメモを取ってました(笑)

 

どんだけメモ取るんだこの人?

と思ってたんですけど、

結果的にめちゃくちゃ成長してるんですよね。

 

とまあ、コンサル仲間の話はここら辺にして

ここから僕なりのメモを取ることの重要性について話していくんですけど、

僕もこの方ほどではないけど、メモを取る方の人間です。

 

それこそ、1度きりのセミナーとか聞いている時はひたすらメモ取ってるし、

後で動画になると分かっているセミナーでもメモは取るようにしています。

 

バイト中、気になったことや閃いたことがあった時はトイレや物陰に隠れてメモを取るし、

本を読んでるときも、左手に本、右手にはペンで、ひたすら本の内容を要約するようにしています。

 

 

じゃあ僕はなぜこんなにメモを取るのか?

録画で残るセミナーって別にメモ取る必要ないじゃん!

後で見れるんだし!

って思いますよね。

 

でも、違うんですよ。

 

僕がメモを取る理由は、

見える化

したいからです。

 

セミナーの音声をメモに取って見える化する

バイト中閃いて、頭の中をグルグル回っているアイデアをメモに書いて見える化する

何万、何十万文字と書かれた本の中から、自分の知りたい情報や1度理解した情報を見える化する

 

そのために取っているんです。

じゃあなぜ手間をかけてまで見える化するのか?

 

それは、

後々ラクだから、

そして生産性が上がるから

です。

 

僕は基本的に1度の音声や、1冊の本を繰り返して読んだり聞いたりするのですが、

その際、メモを取ることで時間が短縮されます。

 

セミナー音声、2時間とかあるものもあります。

2倍速にしても1時間かかります。

そうなると、かなり時間を取られます。

大学生で日中仕事がないとはいえ、1時間拘束されるのは痛いです。

それに、他にもやりたいことがあるのでとにかく時間を短縮したいです。

 

そんな時、

メモに大事なことを書いてたら飛ばし飛ばしで20分くらいで復習することができます。

 

そして余った時間は他の動画の復習に使ったりするわけです。

 

1時間が20分に短縮される、めっちゃ生産性上がりそうじゃないですか?

 

それに、メモを取ると閃きを保存することができます。

これにより、パソコンの前に座ってネタを考えることがなくなります。

 

バイト中や仕事中、パッといいアイデアが浮かぶことありませんか?

上司のちょっとした愚痴を聞いたとき「あ、これツイートネタになるな!」

とか、

お客さんの大人な一面を見たときに「うわぁ~この人カッコいいなぁ。僕もこうなりたい。」

 

と思うことあると思うんですよね。

 

そしたらその場でメモを取るんです。

そこで気付いた閃きをメモに残しておくんです。

 

そしたら、バイトや仕事から帰って、

メモを見返すんです。

 

ツイートネタやブログネタがざくざく出てきます。

 

これが出来れば、

イスの上で10分20分ツイートネタを考える。

ということがなくなります。

ひたすら悩む。ってことが無くなるのでラクですよ。

 

そして

ツイートを一瞬で作って、あとは本を読んだり教材を聞いたりする時間に使えるわけです。

生産性上がるのは言うまでもないですね。

 

 

最後、本ですが、そもそもこれは動画セミナーと同じです。

 

本と動画、文章と音声という違いだけで、

元はどっちも情報です。

 

メモを取ることで、長い文章の中から

自分の必要な部分だけを残せるので時間短縮になります。

 

しかも、自分の言葉で要約するので同時にアウトプットになります。

 

本を読むというインプットの行為が

メモを取ることによって同時にアウトプットを兼ねることになるのです。

 

インプットとアウトプットが同時にできるので、

そりゃあ成長のスピードが上がるワケです。

メモを取りまくるコンサル仲間の成長が速いのもこれが理由ですね。

 

情報って知っただけじゃ使えるようにはなりません。

自分で説明できるようになって始めて意味を持ってきます。

 

例えば、

漢字検定。

見れば分かるのに!では点数は上がりませんよね。

 

蒲公英

この漢字を見て、「タンポポだ!」って分かったとしても、

【タンポポを漢字にしなさい。】という問題で

「あれ~?タンポポってどうやって書くんだっけ?」だったら意味がないです。

 

情報もこれと同じで、

「言われて分かる!」ではあんまり意味がなくて、

「いま必要なのはこれだな!」って自分で答えを出せて始めて意味を持つんです。

 

つまり、情報を聞いてるだけ、読んでるだけじゃ意味なくて、

自分で話したり書けるようになることが大切なんですね。

 

メモを取ることでそれを同時にできるというわけです。

これが成長を早めるコツです。

 

ついでに、この記事も

「ふむふむ。メモを取ることが大事なんだな!」では意味ないです。

「メモが大事なのか…理由はインプットとアウトプットだな!(カリカリ…)」

と言う風に、メモを取って自分の知識にしないと意味ないですからね!

 

つまり、

成長したいなら今から早速メモを取りましょう!

ということです。

 

さあ、おそらくこれでメモを取ることの重要性と

今すぐメモを取れるようになったと思うので、

今回はここらへんで終わりたいと思います。

 

さっそく僕の他の記事でもいいですし、

今読んでいる本でも、聞いている動画セミナーでもいいです。

 

メモを取るようにしてみてください。

 

メモしてると、どんどん新しい気付きも得られるし、

自分の言葉で説明できるようになるし、

イイことばかりですよ。

 

ということで、今回はメモの重要性について話しました。

ちなみに、感想を書くのもアウトプットです!

成長に繋がります!

TwitterのDMで送ってくれたらフィードバックしますよ!

感想待ってます!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる