日常

はあちゅうの「人生全てコンテンツ」に学ぶ。魅力的な人間になる方法

 

どうも、ゆうにいです。

 

僕はまだ22歳ですが、
通話したり、実際に会った人からは大体
「まだ20代だったんですか!?」
と驚かれます。

それは老け顔だとか声が低いとかじゃなくて、
単純に「いろんなことを経験してきたから」
だと自分では思っています。

 

20歳からビジネスの世界に入って、
色々と挑戦してきたわけですが、
常に「経験値を貯める」ということを
意識しながら毎日を過ごしてきました。

 

今日は
経験値の高い人が魅力的になる
ということについて話していきたくて、

何かいい例がないかなぁと探していたところ、

はあちゅうさんのこんなツイートを見つけました。

 

はあちゅうさんは、
「人生全てコンテンツ」と言っているくらい
情報発信をしている人です。

僕はこの方をすごい尊敬していて、

YouTube動画200本、
インスタ投稿数2500投稿
アメブロ5700記事、、、

10年近くで数えられないくらいの
コンテンツを発信していて、
いつも勉強になります。

このツイートの通り、これからの時代は
“自分だけの物語”
を持つ人が魅力的になっていくのかなと思います。

 

人と関わった数だけ話のストックは増える

 

ぶっちゃけ、僕は中学・高校まで
話がめちゃくちゃ下手でした。

 

例えば学校でも
友達に「夏休み何した〜?」
と聞かれたら、

「部活だったよ〜」
の一言で会話が終わってしまうくらい、
話の展開が苦手でした。

 

当時は『話題の尽きない会話術』
という本を読んでみたり、
『クラスの女子と盛り上がる話題10選』
みたいな記事を読んだりしたけど、

一向に会話は上手くなりませんでした。

 

でも、そんな僕でも
大学に入って、ビジネスを始めて、
ざっと50人以上の人と話してきた頃には、

段々と会話は上達してきました。

 

今回は、魅力について話しているわけですが、
僕は人の魅力は”会話”で大方決まると感じます。

 

まあもちろん顔やファッションのような見た目とか
収入、学歴、職場などの肩書きでも
決まるところはありますが、

やっぱり肩書きや見た目だけの人は
話していて「あれ?この人薄いな」って思うし、

たとえ顔や肩書きがなくても、
話をした途端に惹き込まれてしまうような
魅力的な人はいます。

 

これはネット起業家にありがちなんですけど、
ネット起業家って引きこもってると淡々と作業していれば稼げてしまうので、
コミュ力だったり人と関わるのが苦手な人がちょこちょこいます。

で、そういう人と話していると、
「稼いでるけど別に楽しくなさそうだな・・・」
って思ちゃうんですよね。

でもその反対に、稼いでなくてもすごい経験を積んできた人もいて、
例えば元々ドバイで暮らしてた主婦とか、
ドバイネタを延々と聞かせてくれるので
めちゃくちゃ新鮮で話してて楽しいです。

だから稼いでればすごいなんてことはなくて、
僕はむしろ稼ぐだけじゃなく、話していて
「この人なんて面白い人生歩んできてるんだろう!」
と思われるような人間になりたいので
後者のような人間の方がすごいと思います。

やっぱ話してて「この人面白い!」と思う人は
もっと話したくなりますし、
自分もそう思われるような人間になりたいと思うのです。

 

で、じゃあどうすれば会話が上手になるの?
って話なんですが、これは
“経験をする”
というのがやはり一番効果的かなぁと。

はあちゅうさんも、人生全てコンテンツ
と言っていますが、
やっぱりいろんな経験をしたり、
いろんな人と話して経験を共有すること、

それが会話を上達させるし、
魅力的な人間にしてくれます。

 

僕は50人以上と話して、
いろんな経験を共有してもらいました。

例えば
オーストラリアに暮らしながらブログで稼ぐ主婦
と話した時は、

オーストラリアから見た日本人の特徴を
教えてもらいました。

日本人はみんな生き急ぎすぎ。
誰かの言いなりになりすぎ。
みんな同じことやりすぎ。面白くない。
痩せすぎ。もっと食べないとベットで女に負ける。(笑)

とか、日本にいては思い付かないようなことに
気づかせてくれました。

 

他にも、
月収億を超えるような投資家からは、
お金に関することをたくさん学びました。

その中でも一番印象に残っているのは、
「お金はある程度行ったら必要なくなるから、
稼ぐ速さじゃなくて稼いだ先から逆算しろ」
という教えです。

アメリカにダニエル・カーネマンという
ノーベル経済学賞を受賞している経済学者がいて、

その人の研究結果では、
「もっとも幸福度の高い年収は850万円」
らしいです。

他の研究でも、
「年収1億の人の幸福度は年収1000万の人よりも低い」
という研究結果が出ていたりして、

実はお金持ち=幸せってのは勘違いで、
本当に幸せな暮らしをしたいなら、

“その生活を実現するのには
いくら必要なのか?”

“自由な時間と仕事をする時間の割合は
どれくらいがベストなのか?”

といったことを考えてから、
戦略を立てなければいけないということを学びました。

当時「とにかく大金を稼ごう!」
と僕は思ってたので、
これを聞いた時は衝撃的でした。

 

ちょっと話がそれちゃったので戻しますが、
人と関わることで話のネタは増えるし、

そうしたら自然と魅力的になるということです。

 

ビジネスの失敗も大きな経験になる

 

でも、いろんな人と通話をしていると、

「失敗したらどうしようとか考えちゃって。
なかなか行動にうつせません。」

という人もたくさんいます。

 

たしかに、失敗したら怖いのは当然だし、
心の中では「やらなきゃ」って思ってても
いざ行動となると一歩踏み出せない。。。

って気持ちもわかります。

 

今日はそんな悩みを持っている人に
ぜひ覚えて帰ってもらいたいことがあって。

それは
人は成功よりも失敗から学ぶ
という事実です。

 

なんか「たくさん経験しよう!」
と聞くと、成功しなきゃ!と思いがちなんですが、

実は成功が物語を作ることって少なくて、
むしろ失敗が人生を作っていくんですよね。

 

魅力的な人のストーリーは、
9割の失敗、そして1割の成功で形成されています。

例えばマンガとかわかりやすくて、
ナルトとか敗北だらけなんですよね。

サスケに負けて、クラスでいじめられて、
ザブザに負けて、大蛇丸に負けて、
暁にも負けて、九尾にも負けて、、、

それでも挑戦し続けて、
最後に火影になるわけです。

 

ワンピースも、ヒロアカも、
東京卍リベンジャーズも、
全てマンガの主人公は敗北だらけです。

 

実際、僕の人生も振り返ってみると
失敗から学んだことが多くて、
いつだって失敗が人生の分岐だったなぁと思います。

 

例えばビジネスを始める前、
そもそもお金稼ぎに興味を持ち始めたのは
喘息で仕事ができなくなったからです。

大学時代は月250時間以上働いて、
月30万円以上バイトで稼いでいたのですが、

働きすぎで身体を壊して、
そこからネットで稼ぐビジネスに興味を持ちました。

 

そして、借金を背負ってお金に困り続けて
情報発信ビジネスに出会えたし、

その後もたくさん挑戦してきて、
自分の中で「労働ではなく資産を作ろう」
という結論に至りました。

 

もしよかったら、このタイミングで
自分の人生を振り返ってみてください。

おそらく失敗が人生を作っている
ってのがわかると思います。

 

「何かをやりたい!」
という動機は、成功ではなく
悔しかった失敗からきていませんか?

 

成功より失敗が人生を作っています。

そう意識したら、失敗は怖いものじゃなくて、
むしろありがたいとすら思えてきませんか?

 

魅力的な人間は総じて経験値が高い

 

僕は、「稼いだお金は貯金しない。」
と決めています。

それは、これまで会ってきた魅力的な人は
経験に投資をしてきた人だったからです。

 

以前は銀行に7桁が並んでいるのを見て
ニヤニヤしたりもしていましたが、

銀行口座のお金は使わないと価値になりません。

 

22歳の僕の口座に100万円があったとして、
その100万円を10年後まで貯め込んでいても
100万円から増えることはありません。

それなら使っちゃった方がいいと思うのです。

 

「欲しいものができた時に使いなさい」
みたいな意見もありますが、

それっていつになるかわからないし、
欲しいものができたら、
その分頑張って稼げば良い
って思うんですよね。

 

その方がビジネスのモチベも上がるし、
何よりお金を使うことで
人より貴重な経験を積むことができます。

 

例えば30万で教材を買って、実践したら
他の人よりも有利にビジネスを進められますし、

その分稼げる額も得られる経験も増えます。

 

30万の教材買って、それで300万稼いだら、
シンプルに考えても10倍お金は増えますし、
起業家として先に進むことができます。

 

だからこそ稼いだお金はさらに投資すべきだし、
投資→回収→再投資→回収
のサイクルをぶん回した方が、
肩書き的にも経験的にも魅力的になれます。

金融資産には手を出さない

 

あと、これは注意しておいてほしいのですが
基本的にFXや不動産には手を出さなくてOKです。

資産5000万もないうちから
金融投資をするのは成功率も低いですし、
僕は心からオススメしません。

 

今は「初心者でもできるラクラク投資♪」
みたいなのも増えてますが、

投資の世界ってビジネスよりも実力勝負で、
資産数十億の投資家や世界の企業たちと
自力で勝負しなければいけなくなってきます。

当然知識も人数も向こうの方が多いので、
勝てるもんじゃありません。

 

だったら、そのお金と努力をビジネスや
マーケティングを学ぶことに費やした方が
お金を稼ぐことに直結するというわけです。

しかも情報発信なら原価もランニングコストも
ほとんどかからないので、
失敗しても痛手になりません。

 

ラクして稼げるわけじゃないけど、
正しい知識を得て、一定量の作業をすれば
成功者と同じ結果を得ることができます。

 

魅力的な人間になる方法

 

さて、話がそれたので
そろそろ結論に入っていきますが、

魅力的な人間は、皆それぞれ
“自分だけのストーリー”
を持っています。

そして、それらを形作るのは
お金や金融資産、モノなどでなく
人との出会いや、知識、失敗といった
無形の”経験値”といった概念です。

 

はあちゅうさんの言う通り、
これからは
“生き様がコンテンツになる”時代だし、

自分だけのストーリーを形作る人が
成功者と呼ばれるようになっていきます。

人生すっからかんなのであれば、
これからたくさん経験して、
魅力的になっていきましょう。

 

ストーリーはお金に変換できる

 

今の時代は、
自分の生き様、ストーリーを
お金に換えることができます。

それが情報発信ビジネスです。

 

僕がお金を稼いでいるのも
情報発信ビジネスです。

わかりやすくいうと、
ブログやメルマガで情報を発信し、
その中で商品を売るビジネスです。

 

自分が投資した知識、そこから得た経験を
ネット上に発信していきます。

すると共感してくれた人が集まってきて、
お客さんが増え、商品が売れて、
資産となってお金を生み出し続けてくれます。

 

以前はテレビタレントくらいしか
ネットに情報を発信できない時代でしたが、
今は一個人が、誰でも情報発信をすることが
できるようになりました。

それこそ、YouTuberとかVtuberといったのも
広い意味では情報発信者です。

ヒカキンさんとか、想像もできないほど
稼いでいると思いますが、
あれは10年以上ネットに上げたコンテンツが
自動でお金を生み出してくれているからです。

コンテンツを上げ続け、それが資産となり、
お金を生み出してくれるのが情報発信です。

 

お金を稼ぐとなると、
どうしても時給を上げたり、単発の利益を狙ったり
金融投資でドカンと稼ぎたくなっちゃいますが、

それよりも「いかに経験値を貯めるか?」
が重要になってきます。

 

Brainやアフィリ、動画編集といった
小手先のノウハウや稼ぎ方は時代と共に廃れ、
稼げなくなっていきます。

長いスパンで稼ぎ続けたいのであれば、
経験値を貯め続け、魅力的な発信をし、
資産をコツコツ貯めていきましょう。

 

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる