マインド

差別化は実績や肩書のかけ算ではない。という話。

こんにちは、ゆうにいです。

 

今回は

差別化

をテーマに話していきたいと思います。

 

もう聞き飽きた。

ハイハイ、まずは実績ね。

どうせ得意なことのかけ算とか言うんでしょ?

 

と思っている方、ちょっと待ってほしいです。

 

今回話すのは、

そんな表面的で、いたる所で言われているような差別化ではないです。

 

もっと本質的な、人間として大切な差別化を話します。

 

確かに、ブログ×Twitter、得意なことのかけ算や

華やかな実績も

情報発信をしていくうえで、あるに越したことはありません。

 

でも、それよりも遥かに大切なことがあります。

 

自分の発信にファンがついていない…

何を発信すればいいか分からない…

情報発信でお金を稼げる気がしない…

 

という悩みは、おそらく今回の記事で解決されるかと思います。

 

3分で読めるので

ぜひ読んでみてください。

 

 

差別化=特別になること

今回話していく差別化とは、

一言で言うと『特別になること』です。

 

私なんて才能ないし…

なにかで成功してるわけじゃないし…

 

と思った方、安心してください。

 

特別になるのに、才能や実績は関係ないです。

 

というか、情報発信していくうえで

才能なんて必要ないです。

 

これは

勉強はクラスで下の方だった

スポーツはちょっと得意だったけど、バスケ部ではベンチだった

顔も普通、身長も普通、女の子と話すのは苦手だった

見る目がなくて、投資詐欺にあった

 

最高に才能のない僕が

今こうして誰かのためになれてるのを見て安心してください。

 

 

 

まず、少し考えてみましょう。

 

あなたが特別に思う人ってどんな人ですか?

別にTwitterとかじゃなくてもいいです。

生きていくうえで、特別に思う人ってどんな人でしょう?

 

 

 

まず「家族」は特別ですよね。

お父さん、お母さん、弟、おじいちゃん、少し前に天国にいったおばあちゃん

僕にとっては全員特別な人です。

 

他には、結婚している人なら

奥さん、旦那さん、息子、娘

も特別ですよね。

 

 

次は会社でいきましょう。

会社内に特別だと言える人はいますか?

 

上司、部下、部長、課長

僕の場合はバイトですが、

始めての時、1から教えてくれた先輩は特別な人でしたね。

そういう人は必ず1人はいると思います。

 

 

最後、Twitter、特別な人はいますか?

僕の場合はstand.fmの動画を見て感想をくれた人

ブログ記事を読んで「ためになりました!」と言ってくれる人は特別ですね。

そういう人には、リプも全力で返します。

そして、無料コンサルをきっかけに出会ったメンターも特別な人です。

特別だからこそ、僕はその人にお金を払ってコンサルを受けているわけです。

 

 

 

さあ、特別な人は見つかったと思います。

 

じゃあ、次はなんで特別だったか考えてみましょう。

なぜその人のことを特別だと思ったんでしょうか?

 

お母さん、お父さん、なんで特別だと思ったんですかね。

50歳の男性女性、どこにでもいますね。

じゃあ、なぜその人たちじゃダメなのでしょうか?

 

なんで”自分”のお母さんお父さんでなければいけないのでしょうか?

 

1から教えてくれた先輩、どこが特別だったんでしょうか?

他にも教えてくれた人はいるし、仲のいい人はたくさんいます。

なぜ、その中でもその先輩1人のことを特別だと思ったのでしょうか?

 

コンサルで教えてくれるメンター、なんで特別に思っちゃうんですかね?

同じ知識を持っている人はいるし、他にもコンサルを持っている人はいます。

それなのになぜ、わざわざ僕はそのメンターからお金を払って学ぶんでしょうか?

 

なんでその人たちが自分の中で特別だと感じたのでしょうか?

 

答えは非常にシンプルです。

 

 

 

 

『心に残った』から

 

 

非常に抽象的ですが、これこそが特別に感じる理由だと僕は思っています。

 

お母さん、お父さん、おじいちゃん。

生まれてから20年一緒にいます。

弟は2歳年下なので18年です。

 

そりゃあ忘れないですよね。

きっと、忘れたくても忘れられないでしょう。

 

だからこそ特別なんですよ。

 

1から教えてくれた先輩。

僕が始めてバイトに行って、不安いっぱいだった時

とても親切に教えてくれたんですよ。

理不尽な客がいて、僕がそいつの対応に困っている時

隣から割って入って助けてくれたんです。

 

安心しましたよ。

カッコよかったです。

今でもその先輩のようになりたいと思っています。

 

コンサルで僕に教えてくれているメンター。

はじめ、無料コンサルを受けてとにかく衝撃を受けました。

頭の中に雷が落ちた

と思うくらいの衝撃でした。

 

正直、今まで知っていた知識はいくつもありました。

でも、使い方を教えてくれたのはその人です。

情報ってのは何を知るかではなく、

誰から知るかなんだ

と心から思いました。

それプラス、度肝を抜かれるような情報も無料で提供してくれました。

 

そのおかげで、今成長できているし、

きっとこの恩は一生忘れないでしょう。

 

 

なんとなくわかりましたか?

特別な人の共通点は心に残っている人だということ。

 

長い間ずっと一緒にいる。

困ったときや、不安な時に助けてくれる。

今まで想像もしなかった衝撃を与えてくれる。

 

そういう人は、ずっと心に残ります。

それでもって、これこそが差別化なんですよね。

 

情報発信ビジネスでお金を稼いでいく。

Twitterで人気になる。

 

って要するに

 

あなたについていきたいです!

あなたの商品なら間違いないので買います!

あなたに教わりたいです!!

 

と思ってもらうことじゃないですか。

 

誰この人?

って人にお金を払う気にはなりませんよね。

 

だからこそ、薄っぺらい表面だけの差別化よりも

こういった誰かの特別になることの方がはるかに大切なんです。

 

じゃあ誰かの特別になるにはどうしたらいいのか?

これも答えはシンプルです。

 

誰か1人のために動く

ということです。

 

悩みを解決してあげる。

喜ばせてあげる。

楽しませてあげる。

教えてあげる。

 

誰か1人のために書けばいいんです。

 

自分が悩んでいる時、

解決してくれたら嬉しいですよね。

 

自分が凹んでいる時、

励ましてくれたら好きになります。

 

自分が知らないことを知っている人

そんな人についていきたいですよね。

 

誰か1人でいいんですよ。

 

この記事だってそうです。

 

Twitterでリサーチしてて見つけた、ありきたりの発信をしている人。

 

教科書で学んだことを

そのまま書き写しているようなツイートをしている人

 

に向けて書いているんです。

 

 

そして、ネットビジネスは不思議なことに

誰か1人の悩みを解決する記事を書くと

ぜんぜん関係ない他の人の悩みを解決することができます。

 

世の中に同じ人は誰一人としていないけど、

同じ悩みを持っている人はたくさんいるんですよ。

 

だって、似たようなを歩んでいくわけですから。

 

自分がフォロワー1000人の壁を突破するのに苦しんだのであれば、

同じようにその壁を突破できず苦しんでいる人がいるんです。

 

だから、1つの記事を書くことが2人、3人の悩みを解決することに繋がります。

これがネットビジネスの良いところであり”レバレッジ”の本来の姿だと思います。

 

だから、差別化できずに悩んでいる人は、

誰か1人の悩みを解決してあげてください。

 

そして、それを記事にすればいいだけの話です。

1人が思いつかないときは、過去の自分でもいいです。

過去の自分と同じところでつまづいている人は、必ずどこかにいます。

きっと、あなたの記事はその人の悩みを解決できるでしょう。

 

ということで、今回は差別化について話していきました。

 

けっこう本質的で抽象的だったので、

もしかしたらすごく分かりにくかったかもしれません。

 

まあ要するに、

肩書はかけ算だ!

とか

実績をまず作れ!

なんて薄っぺらい差別化じゃなくて

誰か1人のためになる記事を書こうよ。

ということです。

 

分からなかったら、素直に「分からなかった」と言ってくれると嬉しいです。

DMでもリプでもいいです。

 

ちなみに、

それが言えたら、僕の中の「特別な人リスト」に追加されます。

僕の心に残ります。

いつか良いことあるかもです。笑

 

それでは。

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる