マインド

誰かの成功を見て、嫉妬したときに見て欲しい

こんにちは、ゆうにいです。

 

今回は、「嫉妬を力に変える考え方」について話していきたいと思います。

 

 

Twitter、ブログをやっていると嫉妬してしまうことってありますよね。

 

自分と同じくらいの人がバズってる

一緒に始めたはずなのに結果が出てる。

そういうのを見て嫉妬するのは自然のことです。

 

頑張ってれば頑張ってるほど、悔しいだろうし、負けたくないと思うものです。

僕もこの気持ちになることはたくさんあります。

 

嫉妬の気持ちってあまりよく思われてないけど、

 

人として当然の感情だし、

正しく使えば大きな力になります。

 

 

悔しい、負けたくないという気持ちはめちゃくちゃ強力な原動力になります。

 

僕は高校バスケ部の時、この気持ちがあったからこそ

毎日誰よりも早く来て朝練をしていたし、周りの2倍筋トレをすることができました。

今思うと、狂ったくらいに練習してました。

 

 

残念ながら、高校バスケ部の時はその努力は報われず

最後まで試合には出れませんでしたが、

 

今こうして情報発信をするようになって

あの時の努力が自分の中の自信になっています。

 

 

Twitterを頑張っていても、周りにはすごい人がたくさんいます。

正直、負けたくないぞ!という気持ちはめっちゃあります。

 

だからこそ、ツイートはめちゃくちゃこだわってるし、

図解も作るし、ブログも書くし、どうやって人のためになるかをひたすら考えています。

 

 

 

でも、この悔しい、負けたくないという嫉妬の気持ち

使い方が重要です。

 

1歩間違えると、とんでもないことになります。

 

人を馬鹿にしたり、

言い訳をして逃げるようなカス野郎になってしまいます。

 

よくいますよね。

相手のことをとにかく下げる人。

 

あいつはたまたまだ。まぐれだ。って言って自分を守るのに必死な人。

目立ってるツイートのリプ欄に行き、わざわざ誹謗中傷の言葉を置いていく人。

 

ああなってしまっては成長どころか、周りから人がどんどん消えていってしまいます。

人として終わりです。

 

 

じゃあどうすればそうならないのか?

 

そうならないためには

相手を認める

ことが重要です。

 

まず、認めることから入るんです。

 

すごい結果を出してる人がいたら、素直にすごいと褒めましょう。

伸びてるツイートを見たら、その人の実力だと考えましょう。

 

悔しいかもしれません。辛いかもしれません。

でも、そこで認められないと前には進めないです。

 

僕も葛藤することがたくさんあります。

自分の負けを認めることって難しいです。

言い訳が頭に浮かんできます。

 

でも、いつもそんなダサい自分を抑え込んで、相手がすごいと素直に認めます。

 

 

そして、その後に

自分には何が足りないか?

何が違うのか?

をひたすら考えるんです。

 

そうすると

自分はまだまだ足りないな。

ってことに気づけます。

 

 

 

そして、ここにきて初めて嫉妬の力を使います。

 

絶対負けねえ、勝ってやるぞ!

って気持ちはめちゃくちゃ強いです。

 

今までの自分を変えてしまうくらいの威力を持っています。

 

やる気とか根気とか関係なく

やるしかなくなります。

 

 

そしたらあとはもう成長あるのみです。

 

足りないところを補って、

強いところも伸ばして、

そうやってどんどん成長して行くわけです。

 

これは伝わるか怪しいのですが

力のベクトルを内側に向けるイメージです。

 

外に向けて、人を下げるのではなく

自分の内に向けて、自分自身を伸ばしていく。

 

自分自身を伸ばすってことは成長するってことです。

相手に追いつくまで成長して、そして追い抜かしてやりましょう。

 

 

 

ということで、今回は嫉妬を原動力に変える方法について話していきました。

嫉妬するってあまりいいイメージないですが、

人として当たり前の感情です。

 

別に悪いことじゃないです。

 

毎日頑張ってる人ならなおさらです。

 

ただ、間違って使うと人として終わるので

嫉妬の気持ちを上手く使って、

成長して行きましょう。

 

もしこの記事がためになったらTwitterで感想、シェアしてくれると嬉しいです!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる