思うこと

批判が批判を呼び、賞賛が賞賛を呼ぶ。SNSの上手な使い方を心得てほしい。

Twitterを見ていると悲しくなりました。

 

こんにちは、ゆうにいです。

今日は僕が今思ったことを書いていくので、いつもと違う感じの記事になります。

 

実はさっき、休憩がてらTwitterを見ていたのですが、そこでとても悲しい呟きを見つけてしまいました。

それは、眞子さまと小室圭さんに浴びせられた批判のツイートです。

 

5分くらい眞子さまの話題について見ていたのですが、数え切れないくらいの批判のツイートがされていて、なんだかすごい暗い気持ちになりました。

「ノブレスオブリージュ」

「常識はずれ」「税金返せ」・・・

みんな、それはそれは自由に批判しまくっていました。

 

別に僕は皇族とかに詳しくもないし、その批判はもしかしたら一理あるのかもしれません。

 

でも僕は、「その批判ってわざわざネットで言う必要あるんかね?」と思いました。

 

SNSが発展した今の時代、誰でも意見が言えて、そして誰でも影響力が持てるようになりました。

これは僕たち個人が稼ぐ上でメリットとなっていますが、その反面、とてつもないデメリットになることもあります。

 

SNSの最大の特徴は、なんと言っても拡散力です。

リツイート、いいね、シェア、、、

SNSには拡散を促す機能がたくさんあります。

そのおかげで良い情報が埋もれにくくなり、良い情報は世の中に出回りやすくなりました。

でもそれは悪い情報にも同じことが言えます。

 

人を否定したり、暗い気持ちにさせたり、理不尽な意見を訴えるネガティブな情報も、SNSでは広がってしまいます。

これはまるでウイルスの感染のように、周りを飲み込んでどす黒く拡大していきます。

 

SNSでは、何を言うかは個人の自由です。

 

でも僕は、SNSはネガティブな呟きではなくポジティブな呟きを発信していくべきだと思います。

 

ネガティブな情報よりポジティブな情報の方が、聞いてて気持ちいいじゃないですか。

 

例えば、「結婚しました!」とか「新しいサービスを始めました!とか、聞くだけで気持ちいいし、応援したくなると思うんです。

 

実際「結婚しました」というツイートのリプ欄は、「おめでとう!」とか「幸せに!」とか「よかったね!」と言った明るい言葉で溢れています。

 

そうじゃなくても、誰かのためになるツイートをするのは、SNSを使う上で大事な心構えだと思います。

 

Twitter、インスタ、note、いろんなSNSがありますが、それらを作っていくのはグーグル社やTwitter社、Facebook社ではなく、利用者の僕たちです。

 

だから、僕たちの使い方によって気持ちよくしていくのが大事なんじゃないかなぁ。と思いました。

 

ということで、今日は単純に思ったことを呟いただけですが、たまにはこういうのも良いですよね!

 

僕の影響力なんて微々たるものですが、SNSの発展に1mmでも貢献できたらな。と思いました!

 

それでは!

 

P.S.

最近YouTuberのすしらーめんりくさんにハマってます笑

めちゃくちゃ面白くて、暗い気持ちとか吹っ飛ぶので、疲れた時はぜひ見てみてください!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる