思うこと

深刻だった「スネ毛問題」を解決した方法

あなたには、寝ても起きても悩んでいるような深刻な悩みはありますか?

 

今日は、深刻な悩みに直面している方に向けて、その解決方法を書いていきたいと思います。

 

突然ですが、僕は小学生のころ「スネ毛が濃い」というのがとてもコンプレックスでした。

僕は小さい頃身体が大きかったのもあって、周りの友達よりもダントツで毛深くて、それがもうめちゃくちゃ恥ずかしかったし、嫌で嫌でたまらなかったのです。

 

寝ても起きても「スネ毛…」

足を見せるのが恥ずかしくて、クソ暑い夏でも長ズボンを履いてるような小学生でした。

スネ毛が濃いことがきっかけで親と大ケンカしたことだってあるほどです。

生まれ変わったら「毛の薄い人間になりたい」と本気で思ってたくらいです。

 

 

今日は、そんな僕が深刻な悩みを解決した方法について話していこうと思います。

ひょっとしたら、あなたの抱えている悩みも解決できるかもしれませんので、ぜひお付き合いください。

 

 

僕が悩みを解決できたきっかけは、中学入学直後の先輩の一言でした。

 

中学入学後、僕はバスケ部に入ったのですが、

なんと。。。

 

2つ上のキャプテンがめちゃくちゃ毛深かったのです。

 

スネ毛だけではなく、中学生なのに立派に胸毛が生えそろっているという、稀に見る毛深さでした。

 

僕がだとしたら、その先輩はゴリラです。

 

でも、その先輩は毛深いことなんて気にしてなくて、キャプテンとしてみんなに頼られる存在でした。

 

頭はちょっと悪くていじられキャラだったけど、いつも自信満々だったのです。

 

僕は、なぜ先輩は毛深いのに自信満々なのかが分かりませんでした。

 

だから、「先輩、毛深いのとかって恥ずかしくないんですか?」と思い切って聞いてみました。

 

そしたら、

「あ〜。いつの間にか気にならなくなったね。」と言われました。

 

その言葉を聞いた時「え?そんなもんなの?」と、ちょっと心が軽くなりました。

 

そして月日は経って、、バスケ部に入って半年くらいすると、キャプテンの言う通りほとんど毛深さのことなんて忘れてました。

 

いつの間にか周りの友達たちも毛深くなって、僕の毛は相対的に少し薄く見えるようになりました。

 

 

大人になった今でも、割と毛深い方ではありますが、正直そんなこと全く気にしていません。

 

僕の深刻な悩みは、いつの間にか消え去ったのです。

 

今現在、深刻な悩みにぶつかっている人へ。

 

今日ぼくが伝えたいのはこの2つです。

①大体の悩みは、時間が解決してくれる

②あなたの深刻な悩みは、先人も通ってきた道である

 

まず1つ目、大体の悩みは時間が解決してくれます。

お金とか、人間関係とか、スネ毛とか、大体全部時間が解決してくれます。

ただ、これをただ1人で待つのはツラかったりします。

だからこその2つ目です。

 

あなたの抱えている悩みは、99%の確率で先人も通ってきています。

今回はスネ毛の話をしましたが、ビジネスにおける悩みとかもこれに当てはまります。

例えば、「Twitter上手くいかない」とか「ブログネタがない」とか、大体みんな通ってくる道です。

 

だから、自分の直面している問題って誰かに聞くとあっさり解決しちゃったりします。

僕のスネ毛の問題は、先輩のキャプテンに聞くことで解決しました。

あなたの直面している問題も、先輩に聞いたら簡単に解決できるかもしれないですよ?

 

ちょっと勇気を出して素直に聞いてみるのも1つの手です。

 

ということで、今回は深刻な悩みを解決するには?という内容でした!

 

ちなみに、今メルマガで無料通話相談してるので、ビジネスに関する悩みがある方はぜひ相談しにきてくださいね!

 

ではでは!

 

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる