日常

もやっとした不安が取り除かれた話

こんばんは、ゆうにいです。

この記事は、10/4の深夜1時に書いてます。

いまの気持ちを殴り書きしたものなので、上手くまとまらないかもしれません。

なんとなく抱いていた不安が取り除かれた心境を、メモ気分で書いていこうと思っていますので、興味がある人だけ読み進めてください!

 

「文章がうまく書けない!!」

最近の僕はこんなスランプに陥っていました。

 

いや、全く書けないわけではないんです。

1日2〜3記事は書けるし、嬉しいコメントもいくつかもらいます。

 

ビジネス面でも最近はうまく行っていて、9月も立てた目標は達成しました。

 

でも、なんとなく、文章が上手く書けない。

書けるんだけど、レベルの高い人と比べると、やっぱり下手だ。

なんかわかりにくいし、感情が籠ってない気がする。

 

最近の僕は、そんなもやっとした不安で苦しんでいました。

 

でも今日、僕の不安は解決されました。

きっかけは一件の通話でした。

 

23時から、一緒にビジネスをしている仲間と通話をしました。

その人は僕がきっかけでビジネスを始めた人であり、1番初めに僕のお客さんとなってくれた人です。

ここではMさんとします。

 

ビジネス的には僕の方が先輩だけど、年齢的にはMさんの方が年上で、僕にとっては歳の離れたお姉さんって感じでした。

 

今日はMさんに僕の文章を読んでもらいました。

別にMさんはライティングの専門家ではないですが、Mさんの言葉は僕にとってすごい助けになりました。

 

特にテクニカルな指摘はなかったですが、Mさんは僕の文章をしっかり読み込んでくれて、その上で感想をくれたということがわかりました。

丁寧に感想をくれたし、ちゃんと僕の文章に対して、アドバイスをくれました。

 

Mさんのアドバイスを聞いて、僕は、僕の中の不安は文章にあるものではなく、自分の中にあるものだとわかりました。

 

Mさんに指摘されたアドバイスは、僕自身が課題だと思っていたものと同じでした。

 

僕の文章はありがたいことに「読みやすい」と褒めてもらえます。

でも、レベルの高い人と比べると、やはりまだまだです。

直すべき課題だってあります。

 

「尊敬するあの人の文章に比べると、僕の文章はまだまだだ。」

僕の方が歴が浅いから、そんなことは当たり前です。

 

ただ僕は、こんな当たり前のことに不安を抱いていました。

 

僕の今日、心の底で「これって仕方のないことなんだ」ってことをやっと理解できました。

だって、レベルの高い人は僕より書いてるわけだし、そりゃあ僕より上手い人はいます。

 

それ自体は当然のことだし、不安に感じることじゃありません。

課題は山積みだけど、やるべきことは分かりきっている。

 

それにも関わらず、僕は不安に感じていました。

なんとなく抱いた不安で苦しんでいました。

 

通話してMさんの口からその事実を聞いた時、僕の不安は晴れました。

具体的には、「上を見るとキリがないですねぇ」って言葉が、僕を救いました。

 

僕はいつの間にか上ばっか見すぎて、勝手に自分を必要以上に下げていたのです。

そんなしょうもないことで、僕は悩んでいたと知りました。

 

本来不安になるようなことじゃないことを、あえて不安に感じてしまう。

これは人間にとって意味のないことだけど、たまにあるんだと思います。

 

機械にも「あれ?今日は上手くいかないなぁ。」という不具合があります。

この不具合は実は人間にもあって、ふとした時に起こるんだと思います。

今回の僕のような「普段は不安に思わないことを、不安に思ってしまうこと」は、そういった不具合の一種なんだと思います。

 

そして、一度起きた不具合は自分ではなかなか治せず、「永遠に苦しむんじゃないか」という恐怖すら感じます。

でも、そういう不安って他人からすると些細なものだったりします。

そして、他人の口から聞かされることで、不具合は治ります。

 

この記事を読んでいるあなたが、何かしらの解決できない不安を抱えているとしたら、ぜひ勇気を出して、誰かに相談してみてください。

家族とかでもいいと思います。

自分以外の人の口から当たり前のことを聞かされるだけで、救われることだってあります。

心のもやが晴れるかもしれませんよ。

 

ということで今日は殴り書きだったので文脈とかバラバラだったけど、自分へのメモなんでこのまま投稿しようと思います。

 

あと、やっぱり誰かと話すのは良いですね!!

やっぱ自分だけだとどうしてもあれこれ考えちゃうけど、誰かと話すとスッキリします!

 

Mさん、ありがとうございました!!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる