日常

商品が売れ始める第一歩のサイン

こんにちは、ゆうにいです。

副業で最初にお金を稼ぐことを「0→1」
と呼んだりするのですが、

実はお金を稼ぐ上でこの0→1を達成するのが
1番難しいんですよね。

例えるならば就職のような感じで、
就職って高校で大学受験がんばって、
大学入ったらGPA維持するのに必死で単位取って
気になる企業にインターンに行ったり、
面接の練習をしたりして、

やっと内定がもらえることだと思います。

ビジネスの0→1も同じで、
ビジネスって何?というところから学んで、
色々実践して失敗して、ちょっとコツを掴んできて
やっとお金が入ってくる。

というイメージです。

ただ、ビジネスは就活と違って、
周りはみんなやっていないから、
僕はこんなことやっていて稼げるのかなー
本当に成功できるのだろうか・・・
もういっそやめちゃおうかな・・

と、襲われる不安、恐怖、挫折は
就活とは段違いだと思います。

だから、ほとんどの人は稼ぐ前に
諦めてやめてしまいます。

でも、僕は挑戦したのなら無駄にはして欲しくない
と思っていて、
個人で稼げるようになれば、
場所も自由で会社に行く必要もないし、
時間も自由で平日に休んだりできるし、
人間関係も嫌いな人と無理に付き合う必要ないし、
成功したらお金もたくさん入ってくるんですよ。

だから、できれば挫折することなく
稼いで欲しいなーと思います。

なので、今回は副業に挑戦してるけど、
なかなか結果が出ない。という人に向けて、

売れ始めるサイン
というのをお伝えしていこうかな
と思います。

このサインが出ていれば、
もうマネタイズはもうすぐです!
と言えるので、
気になる方はぜひ読んでみてください。

 

じゃあ早速結論から言いますね。

売れ始める前のサインですが、
それは感想です。

例えば自分の書いたブログが
誰かから感謝されたり、
ツイートに対して感謝のリプが来たり、
そうした感想は、
商品が売れ始める第一歩になります。

なぜか?ということをこれから話していくのですが、

まず、商品を売っていくためには
感情を動かすということが重要です。

再現性の高いノウハウとか、
誰よりも強い実績とか、
稼げないうちはそういうことを考えてしまうのですが、

ぶっちゃけそうした強みは
あまり関係ないんですよね。

人が商品を欲しい!と思うのは、
そうしたスペックを知った時ではなく、
「うわーなんとしても手に入れたい!」
という感情を動かされた時です。

この感情を動かすというのがキーになってきます。

例えば、最近インスタを見たときに、
とあるランボルギーニを乗り回す金持ち実業家
の投稿を見たのですが、

その人が

「俺は10代の時、バイクを乗り回していた。
そしたら真横をド派手なランボルギーニが
ぶち抜いていった。
当時、バイクを吹かしていた俺は
途端に自分のことが小さく見えた。
そして、絶対にランボルギーニに乗れるような
かっこいい男になりたいと誓った。

そこから20年、紆余曲折あったが
今はこうしてランボルギーニ乗って
ド派手に生きることができている。

人を動かすのは、夢だ。
夢を持て。
夢を追いかけることが自分を成長させる」

といった投稿をしていたんですね。

1人のランボルギーニに憧れた男が
お金稼ぎを頑張って、本当にランボルギーニに
乗ってしまうという物語です。

僕がこの話をして伝えたいのは、
感情にはランボルギーニを買ってしまうだけの
パワーがあるということで、

ランボルギーニに感情を動かされた人間は、
ただのチンピラから実業家に変化したんですよ。

人間の感情にはこれだけのパワーがあるんです。

 

だから、僕たちが商品を売るときも、
スペックどうこうでは無く、
いかに感情を動かせるかどうかが重要になってきます。

その第一歩が、感想なんです。

思い返して見て欲しくて、、、

感想を書きたくなる時って
すごい感謝をした時とか、嬉しかった時とか、
悲しかった時、怒った時、

総じて感情を動かされた時ですよね。

例えばテレビで「ワンピース」をみて
学校の友達と
「やっぱワンピース最高だったね」
と語り合うのは、きっとワンピースで
感動したり、カッコいいキャラクターに
憧れた時です。

あとは、ファミレスに入ったら
クソ態度悪い店員がいた時とか。

思わず悪口を家族に言いたくなるじゃないですか。
(僕は絶対言わないけど)

それも、感情が動かされてるから
言いたくなってしまうんですね。

まあ、悪口は言ってもいいことないですし、
その理由はこちらで話しているので、
もしよかったら聞いてみてください。

とりあえず、感想を言いたいときは、
感情を動かされた時です。

そして感情を動かされた時、
人は猛烈に商品が買いたくなります。

だから、商品販売における最初の一歩は
感想をもらうことなんです。

いきなりお金を稼ぐーとかではなくて、
まずは感想をもらえるようなコンテンツを出していく。

そして、感想をもらっていく。

それが積み重なって、
あーこの人面白いなー
なんだか好きだなー
この人についていきたいなー
となり、商品を買ってもらいます。

だから、もう今の時点で感想がきてるって人は
いい流れに乗っています。

逆に感想がこない人は感想がくるように努力していきましょう。

ということで、今回は
商品が売れる第一歩のサインは感想
でした!

有料級の無料メルマガやってます

僕はビジネス開始5ヶ月で120万円を稼ぎました。

決して優れた才能や環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ借金も成功する前はたくさん背負っていたし、
勉強も運動もいたって普通でした。

そんな僕でも、ビジネスと出会い
ほんの半年だけ真剣に取り組んだところ、
あっという間に人生逆転できました。

今でも資産を作りつづけ、
楽しく、自由で、好きなことをしながら
幸せに生きるために日々成長しています。

僕がビジネス挑戦者に言いたいことは、
ビジネスは勉強して、正しく成長すれば
誰でも資産を作って自由になれるということです。

そして、自由になることができれば
人はどんどん羽を伸ばし、魅力的に
なることができます。

僕はそういう人を増やすのが楽しいし、
なにより魅力的な人に囲まれて生きていたいです。

そういった理念から、僕がどうやって稼ぎ
ゼロから資産を作って自由を手にしたのか。

そのストーリーをメールマガジンに
まとめてみました。

毎日5人以上に登録されていて
「読みやすい」と評判ですので、
もし興味があれば登録してみてください。

メールアドレス1つで簡単に読めます。

メールマガジンを読んでみる